1. トップ
  2. ダイエット
  3. 「守ってあげたい」きゃしゃな肩に! どうすれば肩幅が狭くなるの?

「守ってあげたい」きゃしゃな肩に! どうすれば肩幅が狭くなるの?

  • 2015.11.19
  • 12626 views

肩幅が狭く、きゃしゃな身体は女性の憧れ。男性から「守ってあげたい」と思われる、女性らしいラインですよね。ですが、生まれつき骨格がしっかりしてて、きゃしゃには程遠い、学生時代運動をやっていたせいか、筋肉がしっかりついてとれない――そんな悩みを持っている方もご安心ください!

今回は、きゃしゃ肩になるためのオススメストレッチ法をご紹介します!

背中で両手をつなぐ

右手と左手を背中に持っていき、手をつなぎます。肩甲骨を内側に寄せるように意識しながら、両手を少しずつ上に持ちあげます。その姿勢のまま30秒キープしてください。気をつけの姿勢に戻ります。肩甲骨を内側に寄せることを意識すれば、肩幅はグッと狭くなります。

両肩をあげる

気をつけの姿勢で両肩を耳につける気持ちでグッと持ちあげます。5秒キープしたら、ストンと肩を落とします。肩をあげているときに息を吸って、肩を落とすときにはきましょう。肩こりにも効果があるストレッチ法です。

両手をあげて

両手を上に真っ直ぐ伸ばし、手のひらを合わせます。そのままグッと上にひっぱる感覚で3秒キープしたら、ゆっくり手をおろしましょう。

四つん這いで伸ばす

膝をついて、肩幅に足を広げたら四つん這いになります。肩甲骨を内側に入れるイメージで、両手を前にグーッと出し、背中を伸ばします。このとき、お尻にかかとをゆっくり近づけていってください。しばらくの間キープして、四つん這いに戻します。

リンパマッサージも忘れずに!

鎖骨の下にあるリンパは、体内を流れたリンパが心臓に流れこむ場所と言われおり、身体のゴミ捨て場とも呼ばれている非常に大切なリンパです。指の腹でくるくると円を描くようにマッサージしましょう。

腕のリンパマッサージもしよう

肩幅はそんなに広くないけど、二の腕が太くて肩が広く見えるという方もいらっしゃいます。そんな方は、腕のリンパマッサージもしっかり行いましょう。手首から肩に向かって、指で優しく押していきます。同時に、胸の外側の脇の下にあるリンパも一緒にマッサージしましょう。

運動も適度に

ウォーキングやランニングをとり入れることで余分な脂肪を落とせるので、マッサージやストレッチと一緒にやるとより効果が期待できます。

まとめ

きゃしゃ肩になれば、トレンドのオフショルトップスやノースリーブのタートルニットなどを着こなすことができますので、オシャレの幅が広がります。彼と一緒に歩いているとき、彼より肩幅が広かった……なんて悩みとはもうおさらば! これからはきゃしゃ肩で女性らしさをドンドンアピールしていきましょう!