1. トップ
  2. 節分は鬼の代わりに超過激なサンタがやってくる!?映画ファンが「最高のやさぐれサンタ親父」と絶賛するR15+指定の衝撃作とは?

節分は鬼の代わりに超過激なサンタがやってくる!?映画ファンが「最高のやさぐれサンタ親父」と絶賛するR15+指定の衝撃作とは?

  • 2023.1.31
  • 153 views

悪〜い“鬼”を家から追いだす節分も近づいてきた今日このごろだが、そんな節分の日、2月3日(金)に悪〜い“輩”を退治する季節外れのサンタムービー『バイオレント・ナイト』が公開される。

【写真を見る】クリスマスの電飾で縛られ大ピンチ!血まみれサンタがバイオレント戦士に変身

本作はサンタ映画にもかかわらずR15+指定!超過激なサンタの暴れっぷりには、MOVIE WALKER PRESSの試写会でひと足先に鑑賞した観客たちからも「これを見ればサンタはいるって信じたくなる」「数多くの名作名シーンにオマージュを捧げているので、映画好きにはワクワクが止まらない」といった絶賛コメントがズラリ。R指定のサンタがプレゼントする味わったことのないような斬新な映画体験とは?

聖なる夜がぶち壊しに!?主人公は大酒飲みのダメダメなサンタ

これがリアルなサンタクロース!大酒飲みの暴れん坊で危険度MAX [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.
これがリアルなサンタクロース!大酒飲みの暴れん坊で危険度MAX [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.

ホラーコメディ「処刑山」シリーズなどで知られるノルウェーのトミー・ウィルコラ監督がメガホンをとり、クリスマスイブを舞台におじさんサンタの奮闘を過激な暴力描写満載で描く『バイオレント・ナイト』。

物欲丸出しの子どもたちに嫌気がさして久しいものの、いい子にプレゼントを届けるため、今年もソリで世界中を飛び回るサンタクロース(デヴィッド・ハーバー)。大富豪ライトストーン一家がクリスマスパーティを開く豪邸に降り立った彼は、地下の金庫に保管された大金をねらう強盗集団が占拠している現場に遭遇してしまう。

見て見ぬフリをして帰ろうとしたサンタだったが、銃の発砲音に驚いたトナカイたちが走り去ってしまい、彼を屋敷に置き去りに…。そしてあろうことか強盗一味に見つかってしまったサンタは、なんとかこの修羅場を生き延びるべく悪党たちと戦うことを決意する!

クリスマスイブに豪邸が武装集団に占拠され… [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.
クリスマスイブに豪邸が武装集団に占拠され… [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.

サンタがバーでクダを巻きながら泥酔しているという子どもの夢を打ち砕くようなシーンから幕を開けることからもわかるように、主人公は、優しく「ホッホッホッ」と微笑むような従来のサンタ像とは180度異なる、大酒飲みのやさぐれたサンタ。

「ほとんどトナカイが運転してるから」という理由で、空を飛ぶソリの飲酒運転は当たり前。飲み過ぎで嘔吐したくなればソリから撒き散らし、訪問した家では子どもたちの用意したミルクやクッキーよりも、酒を見つけては躊躇なく一杯いただいてしまう、とにかく気まぐれでやりたい放題だ。

デヴィッド・ハーバーがやさぐれサンタを演じている [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.
デヴィッド・ハーバーがやさぐれサンタを演じている [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.

そんなツッコミどころ満載のサンタを演じるのは、人気ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」シリーズのデヴィッド・ハーバー。どっしりとした恰幅のいい体つきやふてぶてしい態度や口ぶり、どこか哀愁を感じさせる表情で、すれているもののどこか愛おしいサンタを好演している。

オーナメントが武器になる!?サンタと強盗の血まみれバトル勃発

そんなおじさんサンタは、煙突を通じて家を出入りしたり、袋からプレゼントを出したりといったちょっとした魔法は使えるものの、戦闘能力はほぼ皆無。しかし、暴力沙汰も仕方なしの状況に陥ると、屈強なガタイや様々なアイテムを駆使しながら、次々と“悪い子”たちと対峙していく。

【写真を見る】クリスマスの電飾で縛られ大ピンチ!血まみれサンタがバイオレント戦士に変身 [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.
【写真を見る】クリスマスの電飾で縛られ大ピンチ!血まみれサンタがバイオレント戦士に変身 [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.

アクションは、『デッドプール2』(18)や『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(19)で知られるスタントマン出身の映画監督デヴィッド・リーチが率い、『Mr.ノーバディ』(21)や『ブレット・トレイン』(22)などで知られる「87ノース・プロダクションズ」が手掛けており本格的。強盗たちの手慣れた銃さばきから、華麗な近接格闘、無骨な殴り合いまでバリエーション豊富でとにかく痛快だ。

クリスマスならではのアイテムを利用したアクションも満載で、電飾で首を絞めるなんて序の口。星型オーナメントをぶっ刺して電気を流したり、ペロペロとなめて先を尖らせた杖型キャンディを首に突き刺したりと、創意工夫とバイオレンスに満ちたシーンはユニークで斬新!

ハンマーをぶん回す爽快アクションが炸裂! [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.
ハンマーをぶん回す爽快アクションが炸裂! [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.

また圧巻なのは、窮地に追い込まれたサンタが、かつて戦士だった内面を蘇らせながら、迫りくる強盗たちを血祭りに上げていくクライマックスの大立ち振る舞い。ハンマーを手にした彼が、水を得た魚のように嬉々として暴力を振るう姿には、少し引いてしまうものの、相手は極悪人なのでオールオッケーだ。

『ホーム・アローン』式撃退法に爆笑!砲煙弾雨のバイオレントな一夜に笑いも

タイトルとおりの容赦ない暴力が随所で繰り広げられる本作だが、本物のサンタを目の当たりにして思わず感激してしまう強盗や、アクション演技の経験で敵に立ち向かおうとする三流イケメン俳優などおバカなキャラクターも多く、思わず笑ってしまうシーンも満載。

強盗たちのバカっぷりにも笑わされてしまう [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.
強盗たちのバカっぷりにも笑わされてしまう [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.

ほかにも、大富豪ファミリーの孫娘トゥルーディ(リア・ブレイディ)が、前日に観たばかりの映画『ホーム・アローン』(90)に感化され、様々なトラップを仕込んで強盗たちを翻弄するひと幕も。「こんなトラップに誰が引っかかるか!」と高を括った強盗がしっかりと罠に引っかかるお決まりパターンが展開するが、『ホーム・アローン』をはるかに凌ぐウルトラバイオレンスが炸裂し、観客を笑いの渦へと引きずり込む!

『バイオレント・ナイト』は2月3日(金)公開 [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.
『バイオレント・ナイト』は2月3日(金)公開 [c] 2022 Universal Studios. All Rights Reserved.

超過激なサンタムービーに「あっという間の2時間でした!ドキドキ、ハラハラの連続です!」「ダメダメなおじさんサンタがいつの間にかカッコよく見える不思議現象!」「バイオレンスから感動への振り幅が半端なかった」といった声が数多く寄せられている『バイオレント・ナイト』。ぜひ、いままでと違うサンタクロース像を、劇場で存分に堪能してほしい。

構成・文/サンクレイオ翼

元記事で読む
の記事をもっとみる