1. トップ
  2. スキンケア
  3. ジューシーな秋茄子の老化防止&美肌力UPの食べ方を徹底チェック

ジューシーな秋茄子の老化防止&美肌力UPの食べ方を徹底チェック

  • 2014.9.3
  • 313 views

「秋茄子は嫁に食わすな」ということわざがあるほど、ジューシーでおいしい秋の茄子。そんな秋茄子には、なんと女性に嬉しい美肌成分がいっぱい詰まっているのだとか! その効果と、美肌力をアップさせるおすすめの食べ方をご紹介したいと思います。

■茄子の皮にはポリフェノールたっぷり

茄子の皮の特徴的な紫色はナスニンという色素によるもの。その濃い紫の皮にはポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールには活性酵素の働きを抑制する働きがありますので、ターンオーバーを正常に整えたり、肌のハリを保ったり、シミを予防するためにも積極的に摂取したい成分です。

■茄子の選び方

へたの切り口が瑞々しく、トゲがチクチクと硬いものほど新鮮です。また、表面は傷がついておらず、ツヤ、ハリのあるものを選びましょう。皮の色は濃い紫のものを。薄いものは日光不足で、皮が茶色なものは鮮度が落ちている証拠です。茄子は水分が逃げやすいので、保存するときは個々にラップに包んで冷蔵庫の野菜室に入れましょう。

■美肌に効く調理法

スポンジ状の果肉は油と相性が良いので、オリーブオイルで炒め物をすることで、油に含まれているビタミンA、E、ポリフェノールといった肌の老化防止に役立つ成分や、肌の潤いを保つオレイン酸を効率良く吸収することができます。茄子自体にはほとんどカロリーはなく、100gあたり22kcal程度ですので、ダイエット中に体重が気になる時はシンプルに焼いたり蒸したものを、薬味と一緒に食べるのが良いでしょう。

朝と夜の寒冷差によって身が引き締まり、旨味も増すことから、人々に愛される秋の茄子。旬の美味しさを楽しみながら、美肌にも活かしたいものですね。 (前田紀至子)