1. トップ
  2. 『ONE PIECE FILM RED』、全世界興行収入319億円到達 尾田栄一郎描きおろし記念ビジュアルも公開

『ONE PIECE FILM RED』、全世界興行収入319億円到達 尾田栄一郎描きおろし記念ビジュアルも公開

  • 2023.1.30
  • 60 views
『ONE PIECE FILM RED』全世界興行収入319億円到達記念ビジュアル (C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会 width=
『ONE PIECE FILM RED』全世界興行収入319億円到達記念ビジュアル (C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

アニメ映画『ONE PIECE FILM RED』が、公開から177日間で興行収入197億円、観客動員数1427万人を突破、全世界興行収入319億円に到達した。これを記念し、原作者の尾田栄一郎から全世界興行収入319億円突破記念ビジュアルが到着。

【写真】『ONE PIECE FILM RED』、興行収入190億円突破ゾロ&サンジ描きおろし記念ビジュアル

昨年8月6日に公開日を迎え、6日、7日の動員数が157万人、興行収入が22.5億円を突破するロケットスタートを切った本作。公開から20日目となる8月25日の興行で、大台となる興行収入100億円に到達した。

その後も勢いは衰えることなく記録を更新し続け、2022年興行収入No.1を達成。2023年1月29日に終映を迎え、公開177日間で興行収入197億円、動員人数1427万人を突破した。この記録は、国内の映画興行収入ランキング歴代8位となる。

さらに、国外での興行収入は、122億円(1月27日時点、1ドル129.48円換算)となり、全世界での興行収入は319億円に到達している(一部地域では興行中)。

今回、この記録を記念して、原作・尾田栄一郎から全世界興行収入319億円突破記念ビジュアルが到着した。到着したビジュアルには、ルフィが手で目を覆い隠し、満面の笑みを浮かべる様子が描かれている。

半年ものロングランとなった本作の終映前日1月28日に、終映前ラストとなるイベント、フィナーレ大宴が開催。感謝の気持ちを込めて、田中真弓をはじめとする麦わらの一味、ウタ役の名塚佳織が集結した。全国に生中継された本イベントは、“大宴”というタイトルどおりの大盛況。そして、1月29日終映当日には、多くのファンが映画館へ足を運び、SNS上には終映を惜しむ声が多数上がった。

元記事で読む
の記事をもっとみる