大切な大人のデートに。エレガントに見えるテーブルマナー

結婚式やちょっと高級なお店でデートとなると、不安になるのがテーブルマナー。「レディーファースト」が当たり前に振る舞われる中、エスコート慣れした振る舞いができたら素敵ですよね。一度に全部覚えるのは大変ですが、まずは女性が最低限知っておきたいマナーを覚えて、少しずつエレガントに振る舞えるようになっていきましょう。

■最低限知っておきたいテーブルマナー

●レストランに到着したら

・エスコートされて席まで着くのが基本です。歩く順番は、お店の人→女性→男性の順。スタッフのエスコートがないカジュアルなレストランなら、男性の後を歩きましょう。

・席に座る時は、お店の人に「どうぞ」と言われ、アイコンタクトをとって座ります。椅子を押されるときにテーブルと自分の体をぴったりくっつけ、座った時にテーブルからにぎりこぶし1個分を空けて座りましょう。自分で座り直すのはスマートではありません。

また、座る時は、上座が右にあたるので、左側から座ります。席を立つときも左からです。

●食事中に気を付けたいマナー

・ナプキンは二つ折りにし、山側を自分に向けるのが正解です。自分のハンカチなどを使うのはNG。こんな汚いナプキンは使えないというサインになるので気を付けましょう。

・乾杯はグラスの音を立てがちですが、NGです。高価なグラスにヒビが入らないように、持ち上げるのが正解です。女性が注ぐのもマナー違反なので気を付けて。

・口紅はナプキンで軽く押さえておきましょう。グラスに口紅がついても、指やナプキンで拭うのは美しくないので、つかないように、最初から軽く押さえておいたほうがいいです。

・中座はデザートまで基本的にできません。電話やトイレで、途中で席を立つのはマナー違反なので気を付けて。

・テーブルの上はお皿の上と考えましょう。携帯はテーブルに置いてはいけません。

●お会計のとき

・支払いは男性がするのが基本です。女性がレストルームに行っている最中などに済ませるのがスマートとされています。戻ってくる時に、もし男性が支払いをしているのを見かけたら、席に戻らないのがスマートな女性の振る舞いです。外でお会計を待つのはダメですよ。

素敵なお店でのデートやお食事。最低限のマナーを心得てから行けば、気後れすることもなさそうですね。エレガントに振る舞って、是非楽しい時間を過ごしてくださいね。

(坂本雅代)

元記事を読む

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。