1. トップ
  2. メイク
  3. 自分メイクのマンネリ打破!!冬のカーキアイメイク法を5パターンご紹介!

自分メイクのマンネリ打破!!冬のカーキアイメイク法を5パターンご紹介!

  • 2015.11.16
  • 2718 views

流行りのカーキコスメ…買ったは良いけど使い方がわからなくて、結局使ってない!という声をよく耳にします。そんな方の参考になればと思い、今回は様々なカーキメイクをご紹介します。

①アイシャドウに取り入れる!!

・ブラウン×カーキメイク
こちらはカラーメイクが苦手な方にも取り入れやすいメイクです。

いつも通りのシンプルなブラウンやベージュを使ってアイメイクをします。
チップにたっぷりとカーキのアイシャドウを含ませたら、目を開けたらチラリと見えるようにアイラインに重ねて、カーキをのせました。簡単でシンプルなメイクです。

・ピンク×カーキメイク
この2色はとても相性が良いので、カーキをスモーキーにしたくない、可愛く使いたいという方にお勧めのメイクです。

上瞼と下瞼で組み合わせてメイクをしました。目を閉じるとこんな感じです。

アイホール全体にピンクのアイシャドウをふんわりとのせて、瞼をトーンアップさせます。そしたら目尻が一番濃くなるように、目頭に向かってグラデーションをつくったら完成。ブラシで何度もぼかしながら、艶が引き立つように磨くようにアイシャドウをのせるのがポイントです。

②アイラインで取り入れる

先程のアイシャドウよりクッキリハッキリ、カーキを主調したい方はにアイライナーを使用していきましょう。

ゴールドのアイシャドウとカーキの組み合わせは冬らしくゴージャスに仕上がります。

伏し目がちになると、このようにグリーンがしっかりと見えてお洒落に仕上がりますよ。
睫毛の際にはリキッドのブラックのアイラインを仕込んで、きゅっと引き締めます。

こちらは粘膜部分にグリーンのアイラインを引くメイク。

粘膜のアイラインをのせるとお洒落なカラーメイクに仕上がります!下瞼の睫毛の際にカーキのアイシャドウを入れると馴染みます。

スモーキーなアイメイクに合わせるのも綺麗です。

③マスカラで取り入れる!

カラーマスカラを買うのも手なんですが……。マスカラってどんどん増えて使いきれないこともありますよね?ですので、今回は、自分で作りました!

用意するもの
・マスカラベース
・カーキのアイシャドウ
・綿棒、またはチップ
・透明マスカラ

睫毛が白くなるように、マスカラ下地を上下にたっぷりと塗ります。睫毛を白くすることにより色がのりやすくなるので、たっぷりとのせます。

下地が乾く前にアイシャドウを綿棒やチップに取り、睫毛に絡むようにアイシャドウをのせていきます。

粉落ちを防くためと、艶出しの為に透明マスカラでコーティングしたら、自家製カラーマスカラの完成です!

こちらはカーキが目立つように、シルバーのアイシャドウを使ってメイクしてみました!

■最後に……
いつもの自分メイクにほんの少しスパイスを取り入れるだけで、毎朝のメイクが楽しくなります!!時間のある朝に試してみてくださいね。

元記事を読む