1. トップ
  2. 恋愛
  3. カップルたちのよくあるお悩み、どう向き合っていけばいい??

カップルたちのよくあるお悩み、どう向き合っていけばいい??

  • 2015.11.16
  • 826 views

恋をするのは幸せなことですが、その反面ストレスや悩みもつきものです。皆さんは、どうやって恋人やパートナーといい関係を築いていますか? またよくある悩みとはどうやって向き合っていけばよいのでしょう? その解決の糸口をいろいろ探ってみました。

お悩み:彼が求めるほど積極的にセックスしたいと思わなくなった

付き合いの長いカップルほど、お互いのセックスニーズが一致しなくなって、ギクシャクしたり、あるいは完全なセックスレスになったり……ということが珍しくありません。彼はもっとセックスしたがっているのに、女性側がそこまで積極的になれないというのは典型的なお悩みと言ってもよいでしょう。理由をちゃんと伝えず、いつも拒否していると彼も不安や不信感を増す一方。

まずはどうしてその気になれないのか、彼に話すようにしましょう。疲れている、時間があわない、なにか悩みごとを抱えている……など、正直に自分の気持ちを話すことです。そのうえで、リラックスしてムードを高められるにはどうすればいいか、いろんな方法を試してみるべきです。

お悩み解消ポイント4つ

・ ホテルに泊まったり、旅行に出たりして、場所をかえてみる

・ 二人で話し合って、セックスする時間をあらかじめ予定してみる

・ セックスのことを考えながら、ゆっくりとバスタイムを満喫して、気分を盛りあげる

・ ふたりでセクシーな映画を見て、エッチなムードに浸る

セックスにまつわるフラストレーションは、やがて不信感となって浮気にはしってしまう原因にもなりかねません。パートナーを大切にしたいと思うなら、ふたりのニーズをうまく満たせるよう工夫を重ねることが必要です。彼が求めているのは単なるセックス以上に、恋人らしい愛情そのものなのかもしれないので、彼の気持ちを尊重することを忘れないで!

お悩み:二人とも仕事が忙しすぎて、恋人らしい生活ができない

ふたりとも仕事に忙しすぎて、ゆっくりお互いと向き合う生活ができないというお悩みもよくあります。忙しいだけでなく、夜勤などで生活リズムが不規則だったりすると、なおさらすれ違いの生活となり、心も通い合うのが難しくなってくることでしょう。

でもだからといって、ふたりの関係を諦めたりする必要はありません。忙しい生活だからこそ、どうすればふたりだけの貴重な時間をすごせるか、前向きに話し合ってみましょう。たとえば……

お悩み解消ポイント3つ

・ たとえ1か月に1回の頻度でも、“デートの日”をつくり、ほかの予定は入れない

・ 相手とすごせるときは、ほかのこと(ケータイ・仕事・テレビなど)に気をとられるようにしないで、相手に100%フォーカスする。ちゃんと相手の目を見てアイコンタクトをとる、キスやハグといったスキンシップをたくさんする、などの愛情表現も忘れない

・朝食や夕食、食事の時間だけは合わせるようにし、お互いの近況についてよく話し合う

たとえ絶対的な時間は少なくても、こうした努力によってより密度の濃い時間をすごせば、ふたりの仲は壊れることはありません。

お悩み:金銭感覚が合わず、いつもケンカになってしまう

恋愛にお金の話は持ちこみたくないと思っても、いざ付き合ってみると、やはり意識しないわけにはいきません。好きだけどどうしても金銭感覚が自分と合わない相手……そんな相手と付き合っていくには、どうすればよいのでしょう?? ふたりの関係(恋人・同棲中・既婚)にもよりますが、もし相手のお金の使い方にストレスを感じてしまうようだったら、「私から言われるのはあまり気分がよくないかもしれないけど……」と一言おいてから、話してみましょう。相手はまったく気付いていなかったかもしれませんし、もしあなたに悪影響を与えていると知ったら、変わるかもしれません。

金銭感覚はその人のライフスタイルや考え方をはっきりと反映させています。ですからもし気になることがあったら、正直に相手と向き合って話すことが必要でしょう。