1. トップ
  2. 恋愛
  3. クラッシックカーが日本を巡る「ラリーニッポン2015」- ショートムービーをダンヒルが制作

クラッシックカーが日本を巡る「ラリーニッポン2015」- ショートムービーをダンヒルが制作

  • 2015.11.15
  • 32016 views

クラシックカーで日本の文化遺産を巡るプロジェクト「ラリーニッポン(RALLY NIPPON)」。そのイベントムービーを英国のラグジュアリーメンズブランドダンヒル(dunhill)が制作・公開した。

7年目を迎えたラリーニッポンは、2015年10月24日(土)から10月27日(火)までの4日間開催された。今回は、古都・京都からスタート。世界中から選りすぐられた70台のクラシックカーが東寺を出発し、愛媛、高知、淡路島を周って、京都の由緒ある上賀茂神社までを走り抜けた。

ユネスコ世界遺産に指定された素晴らしい建造物や、美しい日本の景色を満喫出来るこのルートは、ダンヒルが制作したショートムービーで追体験することができる。また、ダンヒル公式インスタグラムでは、運転席の視点から撮影された写真の数々も発表。

なお、九州・福岡から京都を目指した2014年開催の「ラリーニッポン2014」の動画もダンヒルが制作しているので、クラシックカー好きはそちらも合わせて見てみて。

【概要】
RALLY NIPPON 2015
開催日程:2015年10月24日(土)~10月27日(火)計4日間
主催:ラリーニッポン実行委員会
後援:観光庁/京都府/高知県/今治市/亀岡市/阿南商工会議所 青年部/産経新聞社
通過経路:京都・東寺(スタート)~京都・上賀茂神社(ゴール)
1府5県(香川県・愛媛県・高知県・徳島県・兵庫県・京都府)
運営協力:関東自動車工業大学 / 和光大学
特別協賛:dunhill / BMW JAPAN / SurLuster / SEIKO
参加台数:70台
参加資格:
・1974年12月31日までに製造された車両(但し、レプリカモデルは参加を認めない。)。
・参加車両は陸運局から認可されたナンバープレート取得車に限られる。
・大会実行委員会にて認められた車両。