1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「彼氏いない歴は?」には、どう答えるのがベスト?“いい女”に見える「切り返し法」を身につけるには

「彼氏いない歴は?」には、どう答えるのがベスト?“いい女”に見える「切り返し法」を身につけるには

  • 2015.11.13
  • 2254 views

「彼氏いない歴は?」「今まで何人と付き合った?」…そんな一瞬答えに困るような質問、合コンなどでたまに聞かれるものですよね。そんな時、どう切り抜けていますか。思わずドキっとしてしまいがちなそんな質問にも、実は“いい女”に見える切り返し方法があるのだといいます。

そんな上手な切り返し方法を、お笑いコンビ「相席スタート」の“いい女の雰囲気を出してる芸人”として話題の山崎ケイさんが、AneCan12月号(11月7日発売)の特集で解説していました。気になる彼からの質問や、合コンでのトークの切り抜け方を身につけたい人には必見の特集となっています。その特集の一部からご紹介します。

1.気になる男性から「彼氏いない歴は?」と聞かれたら

たとえば4年間彼氏がいない時、気になる男性から「彼氏いない歴は?」と聞かれたら、どう答えると“いい女”風に聞こえるのでしょうか。

山崎さんによると、「彼氏“は”…4年間いないです。」と答えるのがベストなのだそう。ここでポイントになるのが、「「は」にアクセントをつけること。すると、相手は“え!?じゃあ、なにがいたんだ?”と想像」してしまうことになるといいます。ちなみに「4年」というのは,山崎さんが「実際に今、4年くらい彼氏がいない」ため4年となっていますが、ここは実際の自分の彼氏いない歴を正直に言ったほうがいいようです。

「彼氏は…」と最初に言うだけで、「4年間何もなかった訳ではなく、そこそこ何かはあったと思わせたほうが相手への負担も軽くなる」という効果があるのだそう。たしかにこのほうが、恋愛をまったくしていないという印象より、“いい女”感は演出できそうですね。

2.下ネタトークで「胸のサイズは?」と聞かれたら

合コンや飲み会で盛り上がってくると、どうしても避けられないのが下ネタトーク。山崎さんによると、「センスが問われる下ネタはさじ加減を間違ってはいけない」といいます。確かに下ネタはあまり言い過ぎると下品になるし、反対にまったく言わないと場を盛り下げてしまいますよね。

たとえばそんな時に、「胸のサイズは?」と聞かれたら、山崎さんは「うーん…、大きくはないけど、“きれいだね”、とは言われます」と答えるのだとか。

山崎さんによると、大事なのは相手の想像力をかきたてるような答えをすることなのだといいます。確かに、こう答えれば具体的なカップ数を答えたり、胸に自信がなくても、男性に興味を持ってもらえる答えになりそうですね。

3.気になる男性から「今まで何人の人と付き合った?」と聞かれたら

この質問も、よく聞かれる質問ですが、正直に付き合った人数を答えるのはNG

なのだとか。「少なすぎると引くのか、多すぎると引くのか、これは相手の考え方にもよるので、ハッキリと具体的な人数を答えないほうがベター」なのだそう。つまり、相手が清純なタイプが好きそうに見えたら少なめに、ある程度遊びもしてきたタイプに見えるなら、プラスして答えるくらいのほうがいいようです。大事なのは、相手の価値観に合わせた答えを出すことなのですね。初対面で相手がどんなタイプかまだ分からない時は、山崎さんは「えー…恥ずかしいんだけど…、少ないほうなんじゃないかなぁ?と思う」と答えるのだとか。たしかに、この答えなら相手の考える人数よりも少し少ない、という相手ベースの答えになるので、どんなタイプにも対応できる答えになりそうです。

いかがでしたでしょうか。このほかにも「“いい女”的仕草講座」や、そのほかの切り返しトークも一読の価値ありです。合コンや気になる彼との会話で困らないよう、AneCan本誌で研究してみては。

出典:「山崎ケイ流「いい女」はこう切り返す!」

「AneCan」12月号 2015年 P.355〜359

(文=知花きのこ / 恋愛ユニバーシティ)

◇プロフィール

知花きのこ / 恋愛ユニバーシティ

恋愛ユニバーシティ公認ライター

恋愛ユニバーシティ公認ライター。