1. トップ
  2. レシピ
  3. 芯からしっかり温めて代謝UP!心身ともに安らぐ「野菜たっぷりスープ」レシピ3選

芯からしっかり温めて代謝UP!心身ともに安らぐ「野菜たっぷりスープ」レシピ3選

  • 2015.11.11
  • 36176 views

温かいごはんで体の中からしっかり温まりたい今日この頃、日々の生活で不足しがちな野菜をふんだんに使用した「野菜たっぷりスープ」が食卓にあると嬉しい季節になりました。そして、せっかくカラダのことを考えてスープを作るなら“グルテン&乳製品フリー”のものがおすすめです。

乾物や野菜くずでだし汁を作ったり、スパイスを炒めて香りを引き出したり、ココナッツミルクや豆乳などの植物性ミルクを加えたり、フレッシュハーブやナッツをトッピングしたり、コールドプレスオイルをふりかけたり……

小麦粉や乳製品を使わなくても、食感や味わいにも満足できる健康的なスープを作ることができます。そこで今回は野菜を楽しむ3つのスープレシピをご紹介いたしますね。

|カリフラワーとパースニップのスープ

オーブンで焼いたカリフラワーとパースニップ、ココナッツミルク、野菜のだし汁をミキサーにかけてスープを作る。玉ねぎとリンゴをソテーしてカラメル状にしたものをトッピング。トリュフオイルをふりかけて。

出典:instagram@forageddish

|バターナッツカボチャとココナッツのタイカレースープ

玉ねぎ、バターナッツカボチャ、ニンニク、生姜、カレーペースト、塩こしょうを炒めた後に、野菜のだし汁で煮込む。ミキサーでスープを滑らかにして、再度、ココナッツミルク、ライム、ハチミツと一緒に温める。ピーナッツ、コリアンダー、ミントをトッピングして。

出典:instagram@nerdswithknives

|さつまいもとほうれん草のピーナッツ・シチュー

玉ねぎ、ニンニク、生姜、クローブ、カイエン、クミン、塩を炒める。さつまいも、にんじん、野菜のだし汁、はちみつ、ピーナッツバター、ほうれん草を加えて煮込む。ピーナッツをトッピングして。

出典:instagram@naturallyella

ぜひ、家にある食材でアレンジして、スープレシピを楽しんでみてくださいね。

text: Naohiro Maeda(Remember The Lemon)
植物性食材中心のシンプルなレシピ『ローフードBASICS』翻訳。『はじめてのローチョコレート』共著。

http://rememberthelemon.com/

top image出典:instagram @forageddish