1. トップ
  2. ファッション
  3. シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン…人気ブランドの「マイクロバッグ」に胸キュン

シャネル、グッチ、ルイ・ヴィトン…人気ブランドの「マイクロバッグ」に胸キュン

  • 2015.11.11
  • 4552 views

いま、そのかわいらしさで大流行中のミニバッグ。実はジュエリーのような華やぎ感や、旬アイテムならではのモード感を授けてくれるところも魅力の優秀アイテムです。

『Precious』12月号では、これからのパーティシーズンに大活躍間違いなしのそんなミニバッグの中でも特に旬の、さらに小さな「マイクロバッグ」を特集。

人気の各ブランドから登場しているバッグたちは、どんな存在感を放つのでしょうか?

 

◆上質シンプルのアクセントに「ルイ・ヴィトンの『プティット・マル』」

シンプルシック派の人にこそおすすめしたいのが、レオパード柄ミニバッグの絶妙なスパイス感。ダークカラーの装いに合わせるだけで、華のあるかっこいいスタイルが完成します。

【着用アイテム】

・コート ¥467,000

・ベスト(参考色) ¥300,000

・イヤリング ¥61,000

・リング ¥50,000

(以上、すべてルイ・ヴィトン)

【バッグ】

“ルイ・ヴィトン”の職人技が息づく新たなアイコンとして注目を集める『プティット・マル』は、トランクのアーカイブからヒントを得たクラッチタイプのバッグ。モノグラム・キャンバス柄がおなじみですが、華やぎ効果で選ぶなら断然、アニマル柄。ショルダーストラップ付き。

・『プティット・マル』[縦12×横18.5×マチ4.5cm] ¥600,000(ルイ・ヴィトン)

◆まるでシルバージュエリーのよう……「シャネルのミニバッグ」

きちんと感が求められるレセプションや食事会では、黒の装いが多くなるもの。そんな日こそバッグがポイント。まるでシルバージュエリーのようにきらめくミニサイズのバッグで、ラグジュアリーに洗練させて。

【着用アイテム】

・ジャケット ¥554,000

・パンツ ¥230,000

・ネックレス¥377,000

(以上、すべてシャネル)

【バッグ】

パテントレザーの本体も華奢なチェーンもCCロゴもすべてシルバーカラーながら、ミニサイズだから華美になりすぎず、上品。内側にはカード入れやファスナーポケットが付き、財布としての機能も果たします。

・チェーンウォレット[縦12.2×横19.1×マチ4.7cm] ¥258,000(シャネル)

◆女をときめかせるシアリングファー「フェンディの『マイクロ バゲット』」

ゴージャスなファーをまとう日も、今はどこかに抜け感を加えたい。モコモコした風合いが愛らしいシアリングファーのミニバッグで、遊び心を加えて軽やかに。

【着用アイテム】

・ミンクファーのボレロ ¥1,118,000(フェンディ ジャパン)

・ワンピース ¥249,000(フェンディ ジャパン)

・カフブレスレット ¥4,320,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン〈フレッド〉)

・リング ¥1,545,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン〈フレッド〉)

【バッグ】

うっとりするような風合いをモダンに楽しめる、シアリング(=毛足を短く刈り込んだ)ファーのバッグ。“フェンディ”だからこその品格が宿る、発色の美しさも魅力です。ショルダーストラップ付き。

・ラムファーのバッグ『マイクロ バゲット』[縦8.5×横13.5×マチ2.2cm/阪急うめだ本店限定色] ¥158,000(フェンディ ジャパン)

◆艶やかでリュクスな逸品「ヴァレンティノ ガラヴァーニの『ミノディエール』」

黒のケープをまとった日、ストライプ模様のバッグをさっと肩にかけるだけで、遠目にも上品に際立つ存在に。このバッグ、ケープを脱いでワンピース姿になったときも、好バランスです。

【着用アイテム】

・ケープ¥438,000(ヴァレンティノ ジャパン〈ヴァレンティノ〉)

・ワンピース¥1,296,000(ヴァレンティノ ジャパン〈ヴァレンティノ〉)

・ピアス¥112,000(TASAKI)

・リング¥185,000(TASAKI)

【バッグ】

小さめサイズのバッグならではのエレガンスが冴える、美しい真鍮製。艶やかなブラック×アイボリーのボーダーに、ゴールドのトリミングが華やぎを添えて。チェーンは取り外し可能。

・バッグ『ミノディエール』[縦11.5×横16×マチ3cm] ¥332,000(ヴァレンティノ ジャパン〈ヴァレンティノ ガラヴァーニ〉)

◆アリゲーター素材のミニバッグ「ロエベの『ミディアムポーチ』」

美しいブルーの装いを格調高く見せているのは、ダークネイビーのバッグ。強いインパクトのある輝きが、さりげないしぐさまで際立たせてくれます。

【着用アイテム】

・トップス ¥360,000(ロエベジャパン)

・スカート ¥227,000(ロエベジャパン)

・ピアス ¥510,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン〈フレッド〉)

・リング[台] ¥690,000/[色石] ¥685,000(LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン〈フレッド〉)

【バッグ】

フラップポケットがジッパーを隠す、ミニマルなデザインが人気の『ミディアムポーチ』。素材、なめし、染色の技術とも最高峰の“ロエベ”のアリゲーター素材を選んだら、小さなサイズでも存在感絶大!

・『ミディアムポーチ』[縦16×横25×マチ6cm] ¥1,135,000(ロエベジャパン)

◆モードな洗練とこなれ感を与えてくれる「サンローランの『モノグラム・サンローラン』」

フェミニンな装いも、旬の気分にシフトして。忙しい日も、このバッグがあれば即、今年らしい華やぎスタイルに変わります。

【着用アイテム】

・ブラウス ¥134,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ エディ・スリマン〉)

・パンツ¥115,500(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ エディ・スリマン〉)

・ピアス¥3,400,000(ブシュロン)

・リング ¥530,000(ブシュロン)

・その他/私物

【バッグ】

黒のパテントレザーとゴールドのタッセルが、モードなアクセサリー効果を発揮。クロスボディでも楽しめ、おしゃれの幅を広げてくれるゴールドチェーンも魅力。

・バッグ『モノグラム・サンローラン』[縦11.5×横17×マチ4.5cm] ¥210,000(イヴ・サンローラン〈サンローラン バイ エディ・スリマン〉)

◆しなやかな女らしさを演出「グッチの『パドロック』」

クラシカルなパターンのセットアップは、それだけで華やいだ雰囲気。さらに甘さを加えるのではなく、端正なバッグで辛口に引き締めると、モダンに女らしく洗練されます。肩にかけても手持ちにしても絵になるバッグなら、食事会からバーへ……とシーンが広がる日にもおすすめ。

【着用アイテム】

・ブラウス¥155,000

・スカート¥210,000

・ブローチ¥97,000

・リング¥48,000

(以上、すべてグッチ ジャパン)

【バッグ】

GGキャンバスと、艶やかな黒&ブラウンのレザーがコンビになった、端正で華やかなバッグ。アーカイブのラゲージからヒントを得たという大きなク金具ロージャーが、リッチな存在感を際立たせるポイントに。

・バッグ『パドロック』[縦12.5×横20×マチ8cm] ¥171,000(グッチ ジャパン)

 

思い切って、リップとスマートフォン、ミニ財布が入ればよし……と、機能性よりジュエル効果の高さで選択。レセプションや食事会の装いを、スマートに洗練させましょう。(鈴木 梢)

★ルイ・ヴィトン、フェンディ…人気6ブランドの秋バッグ&シューズまるごと紹介!

『Precious』2015年12月号(小学館)