1. トップ
  2. 恋愛
  3. 帰省の催促が”しつこい”義母、連絡すると「来ないでくれ」!?→しびれを切らした”まさかの人物”が反撃に出る…!!

帰省の催促が”しつこい”義母、連絡すると「来ないでくれ」!?→しびれを切らした”まさかの人物”が反撃に出る…!!

  • 2022.12.4
  • 3351 views

みなさんは、義両親や親戚の方々とどのようにお付き合いをされていますか?

義実家の方々との関係に、色々と気を遣っている方は多いのではないでしょうか。

「本当はうまく付き合いたいけど、どうしても合わない…!」と悩んでいる方も、きっといらっしゃいますよね。

今回はみなさんから寄せられた「義実家でのエピソード」をご紹介します。

しつこすぎる義母…

帰省する日を今か今かと待っている義母。 やたらとしつこく聞いてきては、子どもたちを「お菓子を買いに行こう」「おもちゃも買おうね」などと素敵な言葉で釣ろうとしてきます。 しかし、予定も合わずでなかなか実現しません。 そんなある日、義実家にお泊まりする日が決まったのですが…。

身勝手すぎ!

するとしつこいくらいに「いつ来るのか」「泊まりに来い」と言っていたにもかかわらず、「義姉が渋っているから来ないで」などと理由を付けて結局

泊まらせてくれず…。 「それならもう行かないよ!」と散々振り回されたことにイライラしていたら、それを見ていた子どもがどうしたのか聞いてきました。 事情を話したところ、「ばあばんちにはもう行きたくない」と言い出し、それ以降義母から電話で訪問の催促が来るたび子どもがぴしゃりと断る様になりました。 幼い子を巻き込んで申し訳ないのですが、これが1番効き目がありました。

(女性/主婦)

しびれを切らしたのは子どもだった!?

嫁の気持ちを代弁してぴしゃりと断るようになった子ども…。 少しかわいそうかもしれませんが、自分の都合ばかりで相手を振り回すのもよくありませんね。

適度な距離を保ちたい…!

いかがでしたか? 義実家とのトラブルは疲れてしまうという方も多いはず。 適度な距離感を保ちながら、上手に付き合えるといいですね。

※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる