1. トップ
  2. 恋愛
  3. 無意識でも触れちゃだめ!男性が彼女との別れを考えるショックなフレーズ3つ

無意識でも触れちゃだめ!男性が彼女との別れを考えるショックなフレーズ3つ

  • 2022.12.3
  • 5468 views

女性のふとした一言が、心にグサッと刺さる……そんな繊細な男性は意外と珍しくありません。

大好きな彼女からだからこそ、触れてほしくないこともあるのです。

そこで今回は、男性がショックを受けやすいフレーズを3つご紹介します。

「そんなに背伸びしなくて大丈夫」

「年上の女性と付き合ったときに、彼女の好きそうなレストランを探したり、デートコースを頑張って考えたりしてたら、『そんなに背伸びしなくていいよ』って言われました。
男って好きな女のために頑張りたいって気持ちがあるのに、その気持ちを挫かれた感じになってショックでしたね」(27歳男性/出版)

彼女としては「もっと肩の力抜いてもいいんだよ」「そこまで頑張らなくても十分魅力的」と伝えたかったのでしょう。

けれど、彼女のために行動する彼の頑張りを、認めてあげることから始めた方がよかったかも。

デートプランを考えるのに苦労しているようなら、「ここに行きたい」「○○に興味がある」など、ヒントを出してあげるのもおすすめです。

「お金は大丈夫?」

「付き合って2か月くらいしたころ、毎週のようにデートで外食して毎回僕がおごっていたら、彼女から『お金、大丈夫?』って心配されました。
そんなに稼いでいないように見えたのかなって感じちゃって。
そこまで大金も持ってないですけど、彼女におごるくらいには稼いでいたのでグサッときました」(33歳男性/ゲーム)

毎回ごちそうされることへの申し訳なさから、つい言ってしまう可能性もありそうです。

しかし、おごりたいという男性には、気持ちよくおごってもらった方が関係は長続きするでしょう。

「身長がもう少し高かったらね…」

「身長がそんなに高くないことは自覚していて、高校とか大学の頃は結構コンプレックスに思ってたりしました。
でも大人になってからは、身長のせいで振られるなんてこともないって経験からわかって、克服したつもりだったんです。
だけど、前に付き合ってた彼女とのデート中、彼女に『背、もう少し高かったらよかったのにね』って言われて……かなり落ち込みました」(36歳男性/教育)

身長は本人の意思で伸ばせるものではありません。

とくに、身体に関するコンプレックスは注意して扱う必要があります。

ありのままの彼を受け入れ、愛情を注ぐことが、良好な関係を長続きさせるカギと言えるはずです。

気遣いは忘れずに

男性がショックを受ける言動は、女性側からすると意外なものかもしれません。

全てを避けることは難しいと思いますが、相手を気遣うことは大切です。

彼が気にしている話題は避け、着実に仲を深めてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる