1. トップ
  2. 【帰ってこない夫の行き先】妊活したくても夫に拒否られレス状態。高熱の妻についた夫の嘘

【帰ってこない夫の行き先】妊活したくても夫に拒否られレス状態。高熱の妻についた夫の嘘

  • 2022.12.2
  • 30062 views
とんで帰ってったっけね (C)菊池策、magari/KADOKAWA
とんで帰ってったっけね (C)菊池策、magari/KADOKAWA

夫婦の数だけ悩みはありますが、気軽に人に相談できないテーマのひとつが『セックスレス』。

一般的には「1ヶ月以上性交渉がないカップル」が定義上のセックスレスにあたるのですが、読者アンケート「夫婦の性交渉がない期間、どのくらいからが「セックスレス」だと思いますか?」の質問への回答は、「1ヵ月以上」と回答した人が15.8%、「3ヵ月以上」と回答した人が18.5%、「半年以上」と回答した人が21.3%、「1年以上」と回答した人が25.5%、「2年以上」と回答した人が2.9%、「3年以上」と回答した人が16%という結果になりました。(2021/5/21~30アンケート実施。回答者826人のうち「女性・既婚者(離婚経験者含む)」の595人の回答を抽出)

つまり、「半年以上」レス状態にある場合、半分以上の主婦が「セックスレス」だと思う……という調査結果となりました。

今回はセックスレスが続く中、夫の不審な行動を心配する妻のケースを見ていきます。

結婚後丸2年経っても子供を授からないことを疑問に思い「そろそろ不妊治療を」と義母に心配される夏美さん。それもそのはず、夫の時成さんとは1年以上セックスレス状態が続いていました。ある時を境に夏美さんとの触れ合いを拒否し始めた時成さん。義母にはそのことを言えるはずもありません。

日々時成さんから冷たくあしらわれ、悩みを深めていく夏美さん。そんな折、義母からの電話で思わぬ事実を知ることになり…。

正直疲れる (C)菊池策、magari/KADOKAWA
正直疲れる (C)菊池策、magari/KADOKAWA
妊娠できるわけないじゃない (C)菊池策、magari/KADOKAWA
妊娠できるわけないじゃない (C)菊池策、magari/KADOKAWA
自分でやるから大丈夫 (C)菊池策、magari/KADOKAWA
自分でやるから大丈夫 (C)菊池策、magari/KADOKAWA
子どもはまだかって… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
子どもはまだかって… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
スキンシップもたくさんしたし (C)菊池策、magari/KADOKAWA
スキンシップもたくさんしたし (C)菊池策、magari/KADOKAWA
私たちの関係って何だろう… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
私たちの関係って何だろう… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
そういうのはやめてくれ (C)菊池策、magari/KADOKAWA
そういうのはやめてくれ (C)菊池策、magari/KADOKAWA
もう辛いよ… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
もう辛いよ… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
色々あって… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
色々あって… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
男らしい手だなぁ… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
男らしい手だなぁ… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
電話…? (C)菊池策、magari/KADOKAWA
電話…? (C)菊池策、magari/KADOKAWA
薬飲んで寝てれば治る (C)菊池策、magari/KADOKAWA
薬飲んで寝てれば治る (C)菊池策、magari/KADOKAWA
1人でも大丈夫だよな? (C)菊池策、magari/KADOKAWA
1人でも大丈夫だよな? (C)菊池策、magari/KADOKAWA
夫は帰ってこなかった (C)菊池策、magari/KADOKAWA
夫は帰ってこなかった (C)菊池策、magari/KADOKAWA
ずっと俺のそばにいてくれないか? (C)菊池策、magari/KADOKAWA
ずっと俺のそばにいてくれないか? (C)菊池策、magari/KADOKAWA
もう戻ってこないのかな… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
もう戻ってこないのかな… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
時成も心配して (C)菊池策、magari/KADOKAWA
時成も心配して (C)菊池策、magari/KADOKAWA
絶対日曜日じゃない! (C)菊池策、magari/KADOKAWA
絶対日曜日じゃない! (C)菊池策、magari/KADOKAWA
どこに泊まったの…? (C)菊池策、magari/KADOKAWA
どこに泊まったの…? (C)菊池策、magari/KADOKAWA
このSNSで… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
このSNSで… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
私とほぼ会話してくれないのに (C)菊池策、magari/KADOKAWA
私とほぼ会話してくれないのに (C)菊池策、magari/KADOKAWA
こっちを見もしないのね (C)菊池策、magari/KADOKAWA
こっちを見もしないのね (C)菊池策、magari/KADOKAWA
どうでもよさそうな返事 (C)菊池策、magari/KADOKAWA
どうでもよさそうな返事 (C)菊池策、magari/KADOKAWA
だから一切私に触れてこないんだ… (C)菊池策、magari/KADOKAWA
だから一切私に触れてこないんだ… (C)菊池策、magari/KADOKAWA

高熱で寝込んでいた夏美さんの元に、約束通り帰宅しなかった時成さん。当時は実家に泊まると聞かされていたものの、義母からの電話でそれは嘘だと判明します。妻とは目も合わせないのに、友人の妹・友里恵さんのSNSには頻繁に書き込む夫。バラバラだったパズルのピースがハマっていくように、時成さんの浮気を確信した夏美さん。1年ものあいだ悩み続けていただけに、そのショックは想像に難くありません。

こんな状況に直面したら、すぐにでも夫に問いただしたくなるもの。もしあなただったら、どうしますか?

※本記事は菊池策、magari著の書籍『熱が冷めた私たちは』から一部抜粋・編集しました。

著=菊池策、magari/『熱が冷めた私たちは』

元記事で読む
の記事をもっとみる