1. トップ
  2. 恋愛
  3. 知りたくなかった…男性が引いてしまう「彼女の過去」3つ

知りたくなかった…男性が引いてしまう「彼女の過去」3つ

  • 2022.12.1
  • 13770 views

大好きな彼女のことは、いろいろ知っておきたいと思っている男性は多いはず。

全部知りたいという気持ちがある一方で、「知りたくなかった……」と後悔してしまうような気持ちになることもあるのだとか。

今回は、男性が引いてしまう「彼女の過去」を紹介します。

キャラが今と違っていた

「彼女がすごいギャルだったのを知ったときはちょっとショックだったかな。いまはどちらかというと清楚な感じだし……。過去は過去だけど、自分とは違う人間なのかなって悲しくなった」(29歳男性/営業)

清楚な彼女がギャルだった、いまはサバサバ系なのに昔は天然キャラを作っていたなど……。

男性は女性に幻想を抱きがちなので、このような過去にショックを受けてしまう傾向があります。

とくに言う必要がないものであれば、隠しておいたほうが得かもしれません。

芸能人に恋していた

「彼女がとある芸人の大ファンで、本気で付き合いたくて出待ちやSNSのメッセージを送っていたことを知ったときは複雑な心境になりました」(25歳男性/飲食)

もし一途に見える彼から「俺、アイドルにガチ恋してて」とカミングアウトされたら、正直「それ聞きたくなかったわ」って思う人もいるのではありませんか。

たとえ芸能人や2次元でも「自分以外に好きな人がいた」ことに「なんか裏切られた気がする」と不満を持つ人もいます。

余計なことは言わず、かわいらしく「〇〇くんが一番だよ」と彼に言っておいたほうが、いつまでもラブラブでいられるかもしれません。

元カレについて

「彼女が何気なくした元カレ話とか、男は全部覚えちゃうもんなんですよ。本当は聞きたくもなかったのに……。比べられてるみたいでつらいです」(30歳男性/販売)

やはり元カレについては、知りたくないと考えている男性が大多数です。

「元カレから貰ったもの」や「元カレと行った場所」に嫉妬してしまう人もいるのでしょう。

彼が元カノの話ばかりしていたら、「まだ未練があるの?」と疑いたくなりますもんね。

彼に元カレの話を聞かれたとしても、無難な対応に留めておくべきでしょう。

知らなくていいこともある?

自分のことをすべて話したからと言って、彼との距離が縮まるわけではありません。

むしろ彼のことを思うのであれば、隠したほうがいいこともあります。

昔話よりいまの話をたくさんしたほうがよいかもしれないですね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる