1. トップ
  2. 「俺のお母さんは一人だけ」継母の心に突き刺さる息子の言葉/14歳男子の継母になった私

「俺のお母さんは一人だけ」継母の心に突き刺さる息子の言葉/14歳男子の継母になった私

  • 2022.12.1
  • 7536 views
あれは結婚して間もなくの頃… (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
あれは結婚して間もなくの頃… (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA

結婚を決めた男性には、すでに大きな息子がいました……。

べにゆうさん(当時40歳)は14歳の息子がいる男性と結婚しました。初めての子育てなのに、子どもはいきなり思春期まっさかりの男の子。日常のちょっとしたことにも迷い、悩んで、苦労もひとしおだったそうです。しかし、家族それぞれの個性を大切にし、お互いに理解を深めていった結果、べにゆうさん一家は時間をかけて「一つの家族」になることができたとのこと。

べにゆうさんの実体験を描いた『14歳男子の継母になった私』を通して、改めて「家族のあり方」を考えてみませんか?

14歳の息子がいる夫と結婚しました (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
14歳の息子がいる夫と結婚しました (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
あいつまだそういうとこ子どもなんだよ (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
あいつまだそういうとこ子どもなんだよ (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
私別に「お母さん」って呼ばれたいわけじゃないし (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
私別に「お母さん」って呼ばれたいわけじゃないし (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
俺のお母さんは 今のお母さん一人だけだから (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
俺のお母さんは 今のお母さん一人だけだから (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA

父の結婚に肯定的だった元気君ですが、実は「お母さんは今のお母さんだけ」という言葉を残していました。心配する夫にべにゆうさんは「お母さんと呼ばれたいわけでない」と伝えますが、彼女の本心は...? どんな形の家族でも、お互いを尊重し分かり合おうとする姿勢が大事なのかもしれません。

著=べにゆう、汐田まくら/『14歳男子の継母になった私』

元記事で読む
の記事をもっとみる