1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「超愛してるから!」好きじゃないと出来ない男の溺愛表現

「超愛してるから!」好きじゃないと出来ない男の溺愛表現

  • 2022.12.1
  • 16753 views

彼からの愛情が感じられずに2人の関係を見直したいと考えているあなた。 男性は、微妙な仕草で彼女に愛情を表現している場合もあるようです。 そこで今回は、好きじゃないと出来ない男の溺愛表現について解説します。

あなたにしかしない表情を見せる

好きな女性に対して他の人には見せない表情を浮かべる男性は多いようです。 たとえば無表情でいることの多い彼が、あなたにだけはほっこりとした笑顔になるなど。 彼の表情ひとつで気持ちに気づく場合もあるので、一緒にいるときの微妙な顔の変化を見逃さないようにしましょう。

ちょっとした変化も見逃さない

彼女を溺愛している男性は、一緒にいるときにも細かいところまでよく見ているようです。 だから髪型や服装がいつもと違っていたら、すぐに気づいてくれるもの。 変化に気づくだけではなく「似合ってるね」などのほめ言葉があれば、なお溺愛度は高いでしょう。

興味のない話も真剣に聞く

男性の多くは、興味のないジャンルにはあまり首を突っ込まないようです。 とはいえ大好きな彼女の話となると例外なのだとか。 彼女の趣味や好きなジャンルの話にも、真剣に耳を傾けるでしょう。 好きな人となら同じことに興味を持ち、会話を楽しみたいからこその溺愛表現なのです。

定期的に会う時間を作る

仕事上、忙しい時期があるのは仕方がないですよね。 しかし男性は、好きな人のためには定期的に時間を作ってでもデートの約束をする人も少なくありません。 それは多忙な間に気持ちが離れてしまうのを避けるため。 彼が忙しそうでも、あなたと会う約束をしようとしたら、それも溺愛表現のひとつです。


男性は、好きな女性じゃなければ相手に興味を示す素振りも見せません。 だからこそ、付き合いの中でうれしそうな表情やあなたに興味津々な態度を見せる彼の行動は、溺愛している証拠。 言葉で「好き」と言わない彼には、これらの溺愛表現が見られるかチェックしてみてくださいね。

元記事で読む
の記事をもっとみる