1. トップ
  2. 恋愛
  3. 両思い→カップルに!男性が「彼女にしたい」と思う瞬間って?

両思い→カップルに!男性が「彼女にしたい」と思う瞬間って?

  • 2022.12.1
  • 3527 views

「彼とは両思いだと思うんだけど、関係が進展しない」という経験をしたことはありませんか?

そんなとき、女性側から告白するのもアリですが、かなりの勇気が必要ですよね。

もし彼に「彼女にしたい」と思わせることができれば、告白までスムーズに進みます。

そこで今回は、男性が好きな女性を「彼女にしたい」と感じる瞬間を紹介します。

トラブルを冷静に対処したとき

「女友達とメシを食いに行ったとき、俺、財布忘れちゃって。

会計のとき、『財布忘れた……』と告げると、ニッコリ笑って『いいよ!いつも多く出してもらってるからお返しできるチャンスができて嬉しい』って言ってくれたんです。

怒ったり焦ったりせずに『ラッキーだったよ』なんていってくれる彼女……。この先も一緒にいたいと思いました」(31歳男性/飲食)

予期せぬ事態が起こったときの対応が冷静だと、「この先彼女や奥さんになっても大丈夫そう」と思う男性が多いようです。

彼が落ち込んでしまいそうなときこそ、ポジティブな笑顔を意識してみてください。

本気で怒ってくれたとき

「同僚に『俺、もう仕事やめよっかな』って言ったら、突然怒り出したことがあったんです。

『やめちゃダメ!あなたがやめずに頑張れるように、私が話を聞いてるじゃん!』って言って、最後には『心配だ』と泣いてました。

こんなに俺のこと思ってくれてたんだと感動して、思わず告白しそうになっちゃいました」(27歳男性/出版)

怒ることは、相手を大切に思っているからこそできることですよね。

男性からしてみても「きちんと叱ってくれる人」は貴重な存在なので、この先も一緒にいたいと思うようです。

真剣に怒ることで、2人の関係もグッと深まります。

両思いだと気づいたとき

「俺と会うときは、いつもかわいい格好してる後輩。ついつい『俺と会うためにオシャレしてくれてるのかな』って考えちゃって。

それ以来、彼女のことが気になって仕方なくなってこの前ついに告白しました」(26歳男性/公務員)

多くの男性は「この子、俺が好きなのかも」って思った途端に、相手のことが気になるのです。

たとえば、毎回オシャレに気を使うことと「これだけオシャレしてくるってことは、俺に気があるのかも?」と思わせることができます。

きちんと相手に好意があることをアピールしていきましょう。

両思いからカップルに!

いつまでも両思いのままじゃ、いつか気持ちが離れてしまうこともあるかもしれません。

ただ相手が告白してくれるのを待っていると、時間だけが無駄になってしまいます。

彼が告白する決心をするように、上手に誘導してみてくださいね。

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる