1. トップ
  2. 濃い弁当ならローソンの『花椒薫る!麻婆豆腐丼』が期待どおりにコク旨でしっかり辛い!

濃い弁当ならローソンの『花椒薫る!麻婆豆腐丼』が期待どおりにコク旨でしっかり辛い!

  • 2022.12.1
  • 1866 views

ローソンで販売されている『花椒薫る!麻婆豆腐丼』はご存じでしょうか。

3種の醤(トウチ醤、豆板醤、甜面醤)を使ったという麻婆ソースは、コクが深く、しっかり辛い! 下に敷かれた白飯との相性は抜群です。食べごたえもあるので、ランチメニューにうってつけ。ただし、お供に飲み物かスイーツが欲しくなるかも…。

『花椒薫る!麻婆豆腐丼』の価格は?

こちらがローソンの冷凍食品コーナーで販売されている『花椒薫る!麻婆豆腐丼』。内容量340gで、お値段は430円(税込)です。カロリーは455kcal(脂質 10.5g、糖質 75.8g)。販売者は日本水産で、製造所は船橋デリカサービス(ニッスイグループ)。

以前見かけた『旨辛!麻婆豆腐丼』のリニューアル版かと。パッケージが変わって、お値段は31円アップ。調理は電子レンジでチンするだけでOK。凍ったままの製品の上ぶたを点線まではがし、500Wで約6分加熱しましょう。

『花椒薫る!麻婆豆腐丼』はどんな味?

ドロッと粘度高めの麻婆ソースは、しっかり辛い! 口の中をジンジンと刺激してきて、けっこう後に引きます。それを乗り越えると、ほんのり甘みが感じられますね。そして、トウチ醤、甜麺醤、豆板醤によるコク深いうまみが食べごたえを与えてくれます。

豆腐は、すんなりと崩れていき、麻婆ソースと一体化します。以前の『旨辛!麻婆豆腐丼』に使われていたものよりも柔らかい印象で、絹ごしっぽい食感ですね。ときおり、ねぎのシャキシャキとした歯ごたえがあって、よいアクセントになっています。

とにかく麻婆ソースが辛いので、白飯の存在感が重要。銀シャリの甘うまテイストで中和しつついただきましょう。

『花椒薫る!麻婆豆腐丼』は、お手軽ながら食べごたえがあり、ランチにうってつけの1品です。とはいえ、お供として飲み物かスイーツも欲しくなりますね~。

元記事で読む
の記事をもっとみる