1. トップ
  2. ファッション
  3. 【結婚式のドレスが丸かぶり!?】自分と全く同じドレスを着た女性が…→さらに差をつけられて赤面…!<冠婚葬祭でのファッション失敗談>

【結婚式のドレスが丸かぶり!?】自分と全く同じドレスを着た女性が…→さらに差をつけられて赤面…!<冠婚葬祭でのファッション失敗談>

  • 2022.11.30
  • 193301 views

あなたはファッションにまつわる失敗をしたことはありませんか? 「場違いなファッションをしてしまった!」「ファッションのせいで目立ってしまった…!」など恥ずかしい思いをしたことがある方は少なくないのでは? 今回は、実際にあった体験エピソードをご紹介します!

大切なのは服だけでなく…

出典:CoordiSnap
友人の結婚式に出席したときのことです。 当日のドレスを通販で購入した私。 紫色という普段着ない色で少しセクシーな服でした。 結婚式にはとても合うと思い、ワクワクして着ていくと、全く同じ服の方が…。 しかも相手の方が、メイクも髪型もとても素敵できれい。 私はお気に入りのドレスを着れるのがうれしくて、そのほかはあまり気にしていなかったので、なんだか自分が恥ずかしくなってきました。 服だけではなくヘアメイクもとても重要だなと改めて感じたできごとです。 (女性/パート)

ネクタイのチョイスが…

私はネクタイ選びで失敗した経験が何度かあります。 たとえばお葬式に参列したときのこと。 当時、黒いスーツを着ていくことは知っていたのですが、ネクタイについてあまり気にしていなかった私。 お通夜ということもあり、ネクタイを青っぽいネクタイにして会場へ行くと、とてつもなく浮いてしまいました。 別のときには、ネクタイ無しで行ってしまったことも…。 結婚式に蝶ネクタイをしていったことも、今思うと恥ずかしいです。 決して目立とうというわけではなかったのですが、結果目立ってしまい、マナーやファッションのバランスを事前に確認することが大切だと思いました。 (男性/会社員)

冠婚葬祭に関するマナーは、恥をかかないためにも学んでおきたいですね。 そういった席に出席する際は、事前にマナーについて学んでおくのがよいでしょう。 ※こちらはクラウドソーシングサイトにて実際にユーザーから募集したエピソードをもとに記事化しています。

元記事で読む
の記事をもっとみる