1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「理解者がいてよかった…」妊娠4か月、悪阻の中電車へ乗り込むと…。席を譲ってくれた女性の”労りの言葉”にスカッと!!<スカッと体験談>

「理解者がいてよかった…」妊娠4か月、悪阻の中電車へ乗り込むと…。席を譲ってくれた女性の”労りの言葉”にスカッと!!<スカッと体験談>

  • 2022.11.30
  • 12741 views

外出先でトラブルに遭遇すると、気分が台無しになりますよね。 しかしそんな時、思わぬところから助け舟が出ることも。 みなさんは誰かに助けてもらったことはありますか?

エレベーターが見つからず…

子どもがまだ小さくて、ベビーカーと抱っこ紐で移動していた時期のことです。 普段使わない駅で降り、エレベーターを探しましたが見当たらず…。 ベビーカーで寝ていた我が子を抱っこし、ベビーカーの下に入れていた荷物を持ち、 ベビーカーをたたんで持ち上げ、階段を上がろうとした時です。 見知らぬ男性が「手伝いますよ」とベビーカーを上まで運んでくれました。 当たり前のように手助けしてくれた男性に、感謝しかありませんでした。 (37歳/主婦)

マタニティマークをつけてるけど…

私が妊娠4ヶ月のときの話です。 毎日仕事に電車を使っていましたが、私の住む地域は車両が1〜2両しかないため、 通勤する時間帯は満員でとても混み合います。 つわりがひどく、その日も体調が悪いまま電車に乗りました。 優先席も埋まっていました。 すると優先席の隣に座っていた50代ぐらいの女性が席を変わってくれて、座ることが出来ました。 その方が下車される際に、わざわざ私のところに来て「きついよね、頑張ってね!」と声をかけてくれました。 気持ちを分かってくれる方もいるんだと感動して涙ぐんでしまいました。 (35歳/会社員)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。 みなさんの周りはどうですか? ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。 (liBae編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる