1. トップ
  2. 「子ども作るの?」再婚した父に14歳息子の直球すぎる質問/14歳男子の継母になった私

「子ども作るの?」再婚した父に14歳息子の直球すぎる質問/14歳男子の継母になった私

  • 2022.11.29
  • 10030 views
(C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
(C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA

結婚を決めた男性には、すでに大きな息子がいました……。

べにゆうさん(当時40歳)は14歳の息子がいる男性と結婚しました。初めての子育てなのに、子どもはいきなり思春期まっさかりの男の子。日常のちょっとしたことにも迷い、悩んで、苦労もひとしおだったそうです。しかし、家族それぞれの個性を大切にし、お互いに理解を深めていった結果、べにゆうさん一家は時間をかけて「一つの家族」になることができたとのこと。

べにゆうさんの実体験を描いた『14歳男子の継母になった私』を通して、改めて「家族のあり方」を考えてみませんか?

14歳の息子がいる夫と結婚しました (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
14歳の息子がいる夫と結婚しました (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
たぶんいい母親なんだろうな (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
たぶんいい母親なんだろうな (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
正直難しいかな… (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
正直難しいかな… (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
子ども作るの? (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA
子ども作るの? (C)べにゆう、汐田まくら/KADOKAWA

継母であるという引け目から、母親としての振る舞いがぎこちなくなりがちなべにゆうさん。自分の子どもを授かりたいという気持ちはありましたが、家庭内の人間関係がこれ以上複雑になることを避けたい思いもありました。お互いを尊重する気持ちが、家族の絆を育てる上で大切なことだったのかもしれません。

著=べにゆう、汐田まくら/『14歳男子の継母になった私』

元記事で読む
の記事をもっとみる