1. トップ
  2. 本日、映画化決定から1周年!プロデューサーが明かす、「チェリまほ」映画化秘話「ファンの声に応えることが、最大の恩返し」

本日、映画化決定から1周年!プロデューサーが明かす、「チェリまほ」映画化秘話「ファンの声に応えることが、最大の恩返し」

  • 2022.11.29
  • 149 views

今年4月に公開され、興行収入4億円を超えるヒットを記録、11月9日に発売されたBlu-ray&DVDも好評の『チェリまほ THE MOVIE 〜30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい〜』。本日、映画化決定から1周年を迎えたのを記念し、最新情報と共に、製作陣が“チェリまほ愛”を語ったインタビューの一部をお届けしよう。

【写真を見る】赤楚衛二&町田啓太の仲睦まじい姿をもう一度!愛あふれるツーショットに、ニヤニヤが止まらない…

映画化発表からちょうど1年!全国80スクリーンで安達と黒沢に再会 [c] 豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会
映画化発表からちょうど1年!全国80スクリーンで安達と黒沢に再会 [c] 豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

シリーズ累計発行部数200万部を突破し、先日タイでのドラマ化も決定した人気コミックを原作に、2020年10月期に社会現象を巻き起こした“チェリまほ”こと「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」。童貞のまま30歳の誕生日を迎えたことにより、“触れた人の心が読める魔法”を手に入れた安達(赤楚衛二)と、そんな彼に好意を抱く会社の同期の黒沢(町田啓太)を中心にしたピュアな恋模様を描くラブコメディだ。

劇場版で描かれるのは、テレビドラマ版の“その後”の物語。晴れて恋人同士となり、幸せな日々を送っていた安達と黒沢。しかしある日、安達に1200キロも離れた長崎への転勤の話が舞い込む。キャリアアップのチャンスに喜びつつも、黒沢と離れ離れになってしまうことに戸惑い躊躇してしまう安達。そして転勤話をめぐって互いを想い合うがゆえにすれ違ってしまう2人は、遠距離恋愛になったことをきっかけに未来について考え始めるようになる。

晴れて恋人同士になった安達と黒沢。2人を待ち受けている試練とは [c] 豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会
晴れて恋人同士になった安達と黒沢。2人を待ち受けている試練とは [c] 豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

現在、配給を手掛けたアスミック・エースの公式サイトでは、テレビドラマ版と映画版の両方に携わった本間かなみプロデューサーと、企画に携わったアスミック・エース事業企画部の本田純子、宣伝プロデューサーを務めたアスミック・エース映画宣伝部の上地智子の3名が映画化の経緯や配給宣伝の裏話を語るインタビューが公開されている。

【写真を見る】赤楚衛二&町田啓太の仲睦まじい姿をもう一度!愛あふれるツーショットに、ニヤニヤが止まらない… [c] 豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会
【写真を見る】赤楚衛二&町田啓太の仲睦まじい姿をもう一度!愛あふれるツーショットに、ニヤニヤが止まらない… [c] 豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

テレビドラマ放送期間中にTwitterのトレンドで日本第1位、世界第5位になるほどの大反響を巻き起こしたことがきっかけで映画化の企画が動きだしたそうで、本間プロデューサーは「ドラマで完結することを目指して取り組んできていたので、それを映画にするというのは、応援してくださった方々の声に応えられているんだろうかと、ちょっと悩んだのも事実です」と当時の心境を吐露。

そして「ドラマが終わってからもお手紙を送ってくださる方が本当に多かったんです。その方たちに映画を届けるにあたって、どういうかたちが一番喜んでもらえるんだろうと考えた時に、『安達と黒沢のその後が見たい』という声に応えることが、自分たちにできる最大の恩返しじゃないかなと思ったんです」と振り返る。さらにプロモーションの裏側など、ほかではなかなか聞くことのできない貴重な話がいっぱい。作品に関わった人々の“チェリまほ愛”が伝わる内容となっているので、是非チェックしてみてほしい。

プロモーションの舞台裏がわかるプロデューサーらのインタビューも必見! [c] 豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会
プロモーションの舞台裏がわかるプロデューサーらのインタビューも必見! [c] 豊田悠/SQUARE ENIX・「チェリまほ THE MOVIE」製作委員会

そしてこのたび、いまなお冷めやらないファンの熱量に応えるため、12月10日(土)と12月11日(日)の2日間、「映画化決定1周年記念“おかえり!上映会”」が全国47都道府県の80スクリーンにて実施されることが決定。本上映会では、本編と併せて4月24日に実施された大ヒット御礼舞台挨拶と撮影メイキングの未公開映像も特別に上映されるというから、まさにファン垂涎だ。

赤楚と町田の2人が登壇した大ヒット御礼舞台挨拶では、公式Twitterで集められたファンからの質問に答えたり、撮影現場での思い出や劇中の印象的な台詞などを仲睦まじく語り合うなど、“チェリまほ”ファン必見の内容となっている。

テレビドラマ版の最終回放送終了後に大反響と共に相次いだ“チェリまほロス”。そんなファンの声に応えて作られた『チェリまほ THE MOVIE』。テレビドラマ版に熱狂した人はもちろん、まだ観たことがないという人でも安達と黒沢の関係性に心ときめき、2人の恋の軌跡を遡りたくなること間違いなし。この上映会の機会に“チェリまほ”の世界をスクリーンで味わい、その魅力にどっぷりと浸かってみてほしい!

文/久保田 和馬

元記事で読む
の記事をもっとみる