1. トップ
  2. レシピ
  3. 「もちむぎシリアル」が毎週10名に当たる!Twitterキャンペーンを開催

「もちむぎシリアル」が毎週10名に当たる!Twitterキャンペーンを開催

  • 2022.11.29
  • 131 views

「ウィードプランニング」内の「biwacommon(ビワコモン)プロジェクト」は、「もちむぎシリアル」が、毎週抽選で10名に当たる、「もちむぎシリアル公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」を11月28日(月)12:00~12月25日(日)23:59の期間、開催する。

Twitterフォロー&リツイートキャンペーン

「biwacommonプロジェクト」は、滋賀県の「いいもん」を知って使ってもらうことを目指し、新発想のモノ・コトづくりを行っている。その第一弾商品として6月に「もちむぎシリアル」の販売をスタートした。

同キャンペーンは、地元滋賀の百貨店やJA直売所、ネットショップなどで好評の「もちむぎシリアル」を、より幅広くたくさんの人に知ってもらい試してほしいとの思いから実施するという。

参加方法

キャンペーンの参加方法は、「もちむぎシリアル」公式Twitterアカウント「@_mo_chi_mu_gi_」をフォローし、一番上の固定ツイートをリツイートするだけで、だれでも応募可能だ。

当選者にはTwitterのDMで連絡があるそうだ。なお、フォローを外はずすと、当選権利が無効となるので注意して。

もちむぎシリアル

腸活にぴったりの食物繊維が豊富な食材として、今テレビや雑誌、ネットなどのメディアで話題の“もち麦”。炊飯器やお鍋で白米と一緒に炊いて食べる人が多いそうだが、100%もち麦だけで作られた「もちむぎシリアル」は、開封してそのまま食べるだけ。

「もちむぎシリアル」は、甘くないシリアルだから、腸活最強コンビのヨーグルトはもちろん、和洋中いろんな料理にサッとふりかけて手軽に美味しく味わえる。

同商品は、バタバタと忙しい朝や、クタクタに疲れた夜にも、食物繊維たっぷりのもち麦を調理不要で摂取できる点が大きな魅力。素材まるごと香ばしく焙煎されたもち麦の素朴な風味を楽しみながら、カラダの内側からキレイに整えてみては。

調活に最適なもち麦

「もちむぎシリアル」の原材料は、滋賀県産の「ダイシモチ」という品種のもち麦。抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれているため穂先が鮮やかな紫色になるのが特徴で、希少価値が高いことから“幻のもち麦”とも言われているそうだ。

もち麦には、食物繊維がたっぷりと含まれていて、その量は白米のおよそ32倍(※)もあるのそうだ。

さらに嬉しいポイントが、もち麦からは効果的な腸活のカギになると話題の「発酵性食物繊維」が摂れること。発酵性食物繊維は、腸の中で善玉菌のエサとなって発酵する力をもつ食物繊維で、善玉菌の増殖をサポートして腸内環境を改善する働きがあると言われている。

腸活にぴったりの「もちむぎシリアル」を試したい人はまずは、「もちむぎシリアル公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン」に参加してみては。

■もちむぎシリアル公式Twitterフォロー&リツイートキャンペーン 応募期間:11月28日(月)12:00~12月25日(日)23:59 当選人数:毎週10名 公式Twitter:https://twitter.com/_mo_chi_mu_gi_ 公式Instagram:https://www.instagram.com/mo.chi.mu.gi/

(※)日本食品標準成分表2015(文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会報告)

(角谷良平)

元記事で読む
の記事をもっとみる