1. トップ
  2. 恋愛
  3. 会えなくてもがまんしない!寂しい気持ちを上手に伝える方法

会えなくてもがまんしない!寂しい気持ちを上手に伝える方法

  • 2022.11.29
  • 2148 views

ただ寂しくて「寂しい」と伝えたつもりでも、男性からすると「なんとかしてほしい」と言われているように感じることもあるのだとか。

とはいえ、その気持ちをがまんしていてはつらい思いを抱えることになるかもしれません。

今回は、寂しい気持ちを上手に伝える方法をご紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

会ったときに直接

会えないときに「寂しい」とメールや電話で伝えても、どうしようもない状態だとただ彼を困らせる一方。

なので「寂しい」と言うのは、会ったときに伝えるのが一番でしょう。

笑顔で会えたことへのうれしさを表現しつつ、「寂しかったんだよ」と少しすねながら伝えるといいかも。

会っている瞬間なら、抱きしめたり手をつないだりと、彼も寂しさを感じさせない行動をとれるはず。

ただ、「寂しかった」ということを引きずって、いつまでも拗ねるのはNG。

少しかわいくすねたなら、あとは一緒にいる時間を存分に楽しめるといいですね。

笑いに転換する

彼の服をぬいぐるみに着せたり、彼の写真入りTシャツを作ってパジャマにしたり、笑いの方向に転換するのもいいでしょう。

写真とともに「○○くんと会えなくて寂しい」というメッセージを送れば、彼はすかさずツッコんでくれるはずです。

「だって寂しいんだもん」と言えば、「俺のことそんなに好きなの?」とかわいく感じてくれるでしょう。

ポイントは、笑えるような行動にすることです。

重く感じるような行動は、かえって恐怖感を与える可能性があるので、気を付けましょう。

次会うときのことを考える

男性は「会いたい」と言われること自体はうれしいようです。

しかし忙しいときにそう言われてしまうと、「そんなこと言われても会えないし……」と思ってしまうのだとか。

今会えていない状況について話すのではなく、「次会えたとき」の視点での話をするのがいいかもしれません。

電話中に「会いたくなってきた~」と明るく言ってみて、「次会えるのが楽しみ」「次会えたらどこに行こっか」と伝えられると、彼もうれしく感じるはず。

次の予定が決まっている場合には、「しばらく寂しいけど来週が楽しみ」「寂しいのがもうすぐ終わる!」などと、会えるのを楽しみにする気持ちを伝えられるといいですね。

素直な気持ちを伝えてOK

大好きな彼に会えない時間が続くと、寂しさを感じるのが当然でしょう。

無理にがまんする必要はありません。

上手に伝えられれば、会えない時間も愛を深められるはず。

あまり重く考えすぎず、前向きに考えてみましょう。

(矢島みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる