1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 10.2型ディスプレー搭載「Kindle Scribe」 シリーズ史上最大の画面サイズ

10.2型ディスプレー搭載「Kindle Scribe」 シリーズ史上最大の画面サイズ

  • 2022.11.29
  • 289 views
電子書籍の読書だけじゃない、プラスアルファの機能を搭載

Amazon(アマゾン)は、電子書籍リーダー「Kindle Scribe(キンドル・スクライブ)」を2022年11月30日に発売する。

スタイラスペン同梱

厚さ5.8ミリの薄型ボディに「Kindle」シリーズでは史上最大だという10.2型ディスプレーを搭載するほか、ペアリングおよび充電不要のスタイラスペン「スタンダードペン」またはショートカットボタンを搭載した「プレミアムペン」を同梱する。

読書に没頭できるだけでなく、電子書籍への手書き付箋(ふせん)の追加やPDFファイルなどの書類へのメモ書き、ノートやToDoリストの作成などが可能だ。各ファイルは自動的にクラウドに保存、バックアップされる。

光の反射を抑えたディスプレーは明るさの自動調整機能を備え、文字や画像がくっきりと表示され、まるで本物の紙のように読み書きができる。またスタイラスペンはマグネットで取り付けられる。

ラインアップと価格は、プレミアムペン付きモデルのストレージ容量16GBが5万1980円(以下全て税込)、32GBが5万4980円、64GBが5万9980円。ストレージ容量16GBのスタンダードペン付きモデルが4万7980円。

元記事で読む
の記事をもっとみる