1. トップ
  2. ファッション
  3. 【40代の通勤服】マンネリだって素敵に見えればOK! シンプルな「通勤コーデ」をつくるヒント

【40代の通勤服】マンネリだって素敵に見えればOK! シンプルな「通勤コーデ」をつくるヒント

  • 2022.11.29
  • 17446 views
無理にバリエーションを増やさなくてもOK! 自分らしいスタイルを見つけて、シンプルコーデを楽しむヒントをお伝えします。
無理にバリエーションを増やさなくてもOK! 自分らしいスタイルを見つけて、シンプルコーデを楽しむヒントをお伝えします。

マンネリOK!40代は「マイスタイル」があればいい

All About編集部で、「通勤・仕事のための服やコーディネートのお悩み」についてアンケートをとったところ、「いつも同じようなスタイルになってしまう。代り映えがない」「マンネリ化」「コーディネートがパターン化してしまう」という意見がとても多く寄せられました。

ですが筆者は、ファッションのマンネリ化は、そこまで悪いことではないと思います。これまでにいろいろな洋服を着てきた大人の女性が、自分の好みをある程度把握しているからこそ起こる現象だと思うからです。

勤務先のドレスコートによっても多少異なりますが、がんばってバリエーションを増やさなくても、その服を着ていて素敵に見えるのであれば、いつも似た感じになってもOKなのではないでしょうか。

大事なことは「自分らしいコーディネートで堂々と、気分よく過ごせること」だと思います。では、そんなコーディネートをつくるヒントをご紹介しますね。

ヒント1. 今の自分の体型にベストなシルエットを見つける

「年齢を重ねて何を着たらいいのか分からなくなった」というような声もたくさん寄せられます。40代になると、デコルテや二の腕など、肉の付き方やラインが変わる箇所も多いため、例えばトップスひとつとっても、ベストなシルエットは少しずつ変わっていきます。

デコルテの開き具合やボトムスの形など、今の体型にベストなシルエットを見つけて 出典:WEAR
デコルテの開き具合やボトムスの形など、今の体型にベストなシルエットを見つけて 出典:WEAR


ファッションの印象はアイテム一点ごとのイメージより、全体のシルエットが左右する部分も大きいため、まずは現時点での体型を把握し、写真のように今一番似合っていて素敵に見えるシルエットにこだわって探してみることをおすすめします。

たくさん試着してみて、例えばトップスのデコルテの開き具合や身幅、裾丈、パンツのウエストまわりの仕様やウエストの深さ、ヒップのラインなど、ディテールまでシルエットを再確認してみてください。

その上で「これは今の自分に似合う、体型がすっきり見える」というスタイルを把握して更新しておくと、シンプルでもおしゃれに見えるコーディネートが組みやすくなります。そのあとで、色選びや柄などで遊んでみると、スムーズにアレンジができますよ。

ヒント2. 安っぽく見えない「プチプラ名品」でいつものコーデを更新

どこか安っぽく見えてしまうと、なかなか素敵に見えにくいのがシンプルコーデの難しいところです。

そんな時は、例えば写真のコーディネートなら、「ベージュのカーディガン」「白のパンツ」というように、通勤時に着る機会の多いアイテムをまず把握して、プチプラで質のいいものに更新してみてください。

シンプルなアイテムの中でも、自分に合うサイズやシルエットを把握しておくのがおすすめ 出典:WEAR
シンプルなアイテムの中でも、自分に合うサイズやシルエットを把握しておくのがおすすめ 出典:WEAR


今はファストファッション系のブランドでも、高見えする「名品」が多く見つかります。

仕事用のアイテムの購入は新鮮味がないと感じるかもしれませんが、そんなことはありません。シルエットやサイズ感など、随時トレンドが反映されているため、プチプラでも質のいいものに買い換えていけば、どこか今っぽくフレッシュな印象がキープできます。

ヒント3. オンオフOKなベーシック服に投資して満足度アップ

通勤コーデといっても、仕事だけでなく、プライベートでも着る服もありますよね。「プチプラの名品も試したし、もっとシンプルコーデの満足度を上げたい」という場合は、そんなベーシックアイテムを、より上質なものにアップグレードしてみるのも手です。

確実に着まわせるグレーのニットを「カシミヤ」にアップグレードするのもおすすめ 出典:WEAR
確実に着まわせるグレーのニットを「カシミヤ」にアップグレードするのもおすすめ 出典:WEAR


例えば「グレーのニット」をよく着る人なら、写真のような「グレーのカシミヤニット」に変えてみるとか。いつもよりワンランク上のものを試してみると、素材やシルエットの違いなど、実際に身に付けることでわかる新たな発見があって、より自信を持ってシンプルコーデが楽しめると思います。

オンオフ着られるアイテムなので、結果コスパもよくておすすめです。

ヒント4. 気分の上がる控えめジュエリーで自分らしさをプラス

職場のドレスコードが「ジュエリーOK」であれば、仕事に支障のない範囲の控えめなデザインで、ゴールドやシルバーなどの地金や、パールなどを使ったジュエリーで自分らしくアレンジするのも一押し。

面積はごくわずかでも、ジュエリーの輝きや異なる質感をプラスするとアクセントになってくれますし、ジュエリーの選び方にもその人らしさが表れます。

カラーニット&ユニクロパンツにティファニーのネックレスを合わせたコーデ 出典:WEAR
カラーニット&ユニクロパンツにティファニーのネックレスを合わせたコーデ 出典:WEAR


写真はカラーニット&ユニクロのパンツに、ティファニーのネックレスを合わせたコーディネート。大ぶりすぎたり、目立ちすぎるものでなければ、多少デザインで遊んでも洋服に合わせやすく、オンオフ問わず使えるため、ジュエリーに投資するのもコスパがいいと思います。

ヒント5. ヘアやメイクは「清潔感」を最優先で!

洋服以外で大事なポイントは、ヘアやメイクで「清潔感」を意識すること。こちらは40代に限らずいえることですが、ヘアやメイクに清潔感があるのとないのでは、シンプルコーデのおしゃれ見えにもぐっと差が付きます。

特に、ヘアの毛先がボサボサ、剥がれたネイルなど末端が乱れていると悪目立ちしやすいので、ぜひ意識していただきたいポイントです。

「コーデがマンネリ化している」と感じる時は、トレンドの洋服を取り入れるよりも、周りに気づいてもらいやすいヘアやメイクを変えたほうが、近道なことも。印象が大きく変わったように見え、実は効果的なんです。

気になるヒントがありましたら、ぜひ試してみてくださいね!

文:横瀬 真知子(レディースファッションガイド)

元記事で読む
の記事をもっとみる