1. トップ
  2. 恋愛
  3. さりげなく好感度アップ!職場で男性の心をつかむ気遣いのテクニック3選

さりげなく好感度アップ!職場で男性の心をつかむ気遣いのテクニック3選

  • 2022.11.27
  • 5598 views

同じ職場の気になる男性との距離がなかなか縮まらないときは、気遣いを見せるのがひとつの手。

ふとした瞬間にも気遣いができる女性は、誰もが接しやすく親しみを感じる存在です。

そこで今回は、職場で男性の心をつかむ気遣いのテクニックを3つご紹介します。

メモに気遣いのメッセージを

コミュニケーションの要である言葉は、人間関係を築くうえで強い影響力を持っています。

なにか書類を回すときでも、「お疲れ様です」「お手数おかけして申し訳ありません」といった気遣いの言葉があるだけで、相手が受ける印象はガラッと変わるもの。

また「緊急ではないので、お時間のある時に目を通してください」「この件は解決済みです」など、相手が状況を把握しやすいようにメモをつけておくことも重要な気遣いのひとつです。

手書きのメモでのやり取りは、機会が少ないからこそ印象に残りやすく、恋につながる好感を生んでくれるはず。

差し入れと一緒に頑張りを評価

気になる男性が仕事に追われていて、落ち着いて昼食をとる暇がないこともあると思います。

そんなときは、彼が一段落したタイミングで「お疲れ様です。これ、差し入れです」と気遣いを見せてあげるのが効果的。

労ってくれたことへの喜びと、心配への感謝、そして自分の様子を見ていてくれたことへのドキドキ感で、彼はあなたのことをつい意識してしまうはず。

特別な優しさをさりげなく表現できれば、恋の進展は間近でしょう。

相手の現状に配慮する

職場で疑問や問題が発生したら、解決のために誰かしらに相談しますよね。

その相手として気になる彼を選べば、会話のきっかけにもなって一石二鳥!と考える人は多いかもしれません。

しかし、案外この行為を面倒に感じている男性も多いのだとか。

本題に入る前に「いま、大丈夫ですか?」「いま、お時間ありますか?」など、彼の現状に気を配る姿勢を見せてみて。

頼りにするアプローチと同時に、気を遣えるところもアピールすれば、確実に好印象を積み上げられるはず。

自分本位にならず、相手の状況への配慮を忘れないでくださいね。

さりげない好印象を重ねて

さりげない気遣いができる女性には、やはり好印象を抱く男性が多いようです。

気になる相手と接するときは、とくに意識して気を配っていきましょう。

同じ空間で過ごすことが多いからこそ、小さな気遣いの積み重ねが恋のチャンスにつながりますよ。

(如月柊/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる