1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【キャンドゥ】ちっちゃいケースに見せかけて?作業を激ラクにしてくれる便利キッチングッズ!手も汚れない♡

【キャンドゥ】ちっちゃいケースに見せかけて?作業を激ラクにしてくれる便利キッチングッズ!手も汚れない♡

  • 2022.11.28
  • 19949 views

こんにちは!100均を調査し、掘り出し物を見つける企画「100均パトロール」のお時間です。

今回は、こちらの手のひらサイズのグッズ。小物を入れるケースみたいですよね。でも、販売されていたのは「キッチンコーナー」でした。

オレンジの蓋を外すと……?

上のオレンジ部分は、ぱかっと取り外すことができます。

蓋の両端は尖ったパーツがついているし、下の白い部分はV字の溝が作られています。

なんだ、この姿は!?ますます何に使うかわからない!

【ヒント】

・このグッズを使えば、手を汚さずにある作業ができます。
・1年中使えますが、特にこれからの時季に特に活躍します。
・ある食品に使うグッズです。総務省の家計調査によると、この食品の支出金額1位は富山市だそうです。

ビタミンC摂取のため、冬はこの食品を積極的に摂っている人も多いのではないでしょうか。何に使うものか、わかりましたか?

【正解発表!】あのフルーツをカットするグッズ

このアイテムの正体は……

オレンジの皮がむける「オレンジカッター」でした!

皮が硬く厚いオレンジは、みかんと違って素手でむくことはできませんよね。でも包丁を使うと、実まで切れて果汁で手がベタベタになりがち。

「皮をむくのが面倒だから、柑橘類は買わない!」という人も少なくないようです。

そこで役立つのが、このオレンジカッター!

これ1つでオレンジの皮むき、薄皮切り、種とりの3役がこなせるグッズで、包丁やまな板が不要になります。

今回はキャンドゥで購入しましたが、ダイソーやセリアでも販売されていました。100均では定番のグッズなのかもしれませんね。

それでは、実際に使ってみましょう!

使い方①先端の刃で硬い皮も楽々カット

まずは硬い外側の皮をむきます。使うのは、蓋の先端についた鋭い突起。

この突起を皮にブスッと刺して、縦に切れ目を入れていきます。

素材はアクリル樹脂だし、大丈夫か?と不安でしたが、思った以上に楽に切れました。ビーッとスムーズに刃が進み、予想を超える切れ心地です!

皮全体を切れ目を入れて開いたら、この通り。

みかんのように皮がむけていますよね。これ、オレンジですからね!

中身が傷つきにくいよう、刃は鋭いけど短くなっています。切れ目を入れたあとは手でむいていきますが、果実でベタベタにならず快適です。

使い方②薄皮はステンレス刃でスパッとカット

皮をむいたら、今度は白色のパーツで薄皮を切ります。白色のパーツはV字の谷になっていて、中にステンレス製の鋭い刃がついています。

なるほど、オレンジの形に合うようにこの形になっていたんですね。

使い方は、オレンジをのせてピーッと進ませるだけ。

ペローンと薄皮がむけて、果肉が簡単に取り出せるようになります。

切れてはいるものの、今回買ったオレンジは薄皮が食べられるほど薄かったので、きれいにはむけませんね。厚みのある薄皮だと、スパッときれいにむけそうです。

使い方③厄介な種取りも上品に

オレンジの種があるときは、刃の逆側のギザギザ部分を使って取り出せます。

至れり尽くせり!指でほじくり出すのは上品じゃないですしね。このカッターを使えば、オレンジがきれいに食べられます。

冬は柑橘類を楽しむ絶好のシーズン

オレンジカッターという名前ですが、グレープフルーツ、はっさく、ネーブル、甘夏など、その他の柑橘類にも使えます。

柑橘類は一年中手に入りますが、冬は豊富な種類が並ぶので、存分に楽しみたいもの。オレンジカッターは、柑橘類は皮をむくのが面倒!という人におすすめのグッズです。

商品情報:オレンジカッター 110円(税込)/キャン★ドゥ
※2022年11月時点の情報です。

写真・文/小町ねず

元記事で読む
の記事をもっとみる