1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「ど、どうしよう…」電車内で酷くなる悪阻。乗客全員がグッタリの中…”青年の行動”でスカッとする出来事が!!<スカッと体験談>

「ど、どうしよう…」電車内で酷くなる悪阻。乗客全員がグッタリの中…”青年の行動”でスカッとする出来事が!!<スカッと体験談>

  • 2022.11.26
  • 15259 views

外出先でトラブルに遭遇すると、気分が台無しになりますよね。 しかしそんな時、思わぬところから助け舟が出ることも。 みなさんは誰かに助けてもらったことはありますか?

吐き気と冷や汗が…

その日は朝から仕事だったのですが、仕事が終わる数時間前から胃に激痛が。 仕事を終えてバスに乗るとぎゅうぎゅう詰め。 人が多すぎて座るのを諦めていましたが、胃痛が酷すぎて吐き気と冷や汗も出てきたその時… 近くに座っていたおばあさんが「体調悪いでしょ?座りなさい?」と気づいてくれて席を譲ってくれました。 本当に有り難かったです。 私も、体調が悪そうな人を見かけたら積極的に席を譲ろうと思いました。 (23歳/パート)

マタニティマーク

妊婦3ヶ月健診のために産婦人科へ電車で移動していました。 つわりがひどく、吐き気と目眩に耐えながら電車に乗っていましたが、 運悪く通勤ラッシュと被ってしまい、優先席も全て人が座っており、必死に吊革に掴まっていました。 マタニティマークを付けていましたが、仕事終わりであろう疲労感に溢れたサラリーマンが多く、 誰も席を譲る余裕などないようでした。 そんな中、20代ぐらいの男性が「ここに座ってください」と席を譲ってくださいました。 その方も疲れているだろうに、優しい気遣いに心が温かくなりました。 (26歳/パート)

あなたの周りにもこんな人いませんか?

いざという時助けてくれる存在って心強いですよね。 みなさんの周りはどうですか? ※こちらは実際に募集したエピソードをもとに記事化しています。 (liBae編集部)

元記事で読む
の記事をもっとみる