1. トップ
  2. ネイル
  3. 「どこが折れたか分からない」【SHEIN】のアイテム&家にあるものでできる!簡単”爪の補修方法”とは

「どこが折れたか分からない」【SHEIN】のアイテム&家にあるものでできる!簡単”爪の補修方法”とは

  • 2022.11.26
  • 3428 views

プチプラネイルでご機嫌♪のりちょです! 家事や仕事で忙しなく動いていて、ふとした拍子に爪が折れてしまうことはありませんか? 深爪になるところだと切ってしまうのも痛いし、頑張って伸ばしていた爪が割れてしまうのは悲しいですよね。 今回はそんなときに役立つ補修方法を、SHEINのアイテムやお家にあるものを使って紹介していきます。

爪の補修に使うアイテム

出典:Instagram

補修に使うアイテムは、全部で5つです。 ・ベースジェル ・クリアジェル ・トップジェル ・補修アイテム(ファイバーまたはティッシュ) ・ネイルファイル ファイバーとティッシュを使った補修方法をそれぞれ紹介します!

強度安心のネイルエクステンションファイバー

出典:Instagram

SHEINで購入できるネイルエクステンションファイバーです。 約6cmの細いファイバーの束が10セット入って84円でした。 これだけあれば折れた爪の補強はもちろん、長さ出しもたくさんできる量が入っています◎

ファイバーを使った補修のやり方

出典:Instagram

ファイバーはしっかりとした繊維になっているので、強度のある補修ができます。 【下準備】広げたファイバーを爪の折れた部分に当て、亀裂を覆えるくらいの量を3ミリ程カットする。 ↓ ベースジェルを爪全体に塗る。 ↓ クリアジェルを爪全体に塗り、カットしたファイバーを乗せる。 ↓硬化 ファイバーの凹凸を滑らかにするため、再度クリアジェルを塗る。 ↓硬化 エタノールで未硬化ジェルを拭き取り、爪を滑らかにする。 ↓ トップジェルを塗り、硬化して完成! カラージェルを塗る場合は⭐︎のタイミングで通常通りに塗ることができますよ◎

ティッシュを使った補修のやり方

出典:Instagram

身近にあるティッシュでも補修することができます! ファイバーと比べて強度が劣りますが、1番手軽にできるので応急処置にはもってこい! ティッシュを亀裂部分が覆えるようにカットして使います。 やり方はファイバーでの補修と同じです! 2枚重なった状態で乗せると、厚みがあり凹凸がでやすいので、薄い1枚でやると表面を滑らかにしやすくておすすめです。


簡単にできる爪の補修方法をご紹介しました。 冬になると乾燥で折れやすくなってしまうと思うので、折れてしまった時は諦めずに、ぜひやってみてくださいね! 記事内の情報は執筆時のものになります。 価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。 また、店舗ごとに在庫が異なるため、お立ち寄りの店舗へお問い合わせください。 <writer> のりちょ(@norichiyo_nail) プチプラアイテムでできる簡単ネイルデザインを発信中!

元記事で読む
の記事をもっとみる