1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「QSアジア大学ランキング2023」発表! 2位「シンガポール国立大」を抑え1位になった大学、日本の大学の順位は?

「QSアジア大学ランキング2023」発表! 2位「シンガポール国立大」を抑え1位になった大学、日本の大学の順位は?

  • 2022.11.26
  • 17277 views
イギリスの教育関連機関クアクアレリ・シモンズ社が発表した「QSアジア大学ランキング2023」。TOP3は、3位「清華大」、2位「シンガポール国立大」、1位「北京大」でした。日本の大学の順位は?
イギリスの教育関連機関クアクアレリ・シモンズ社が発表した「QSアジア大学ランキング2023」。TOP3は、3位「清華大」、2位「シンガポール国立大」、1位「北京大」でした。日本の大学の順位は?

イギリスの教育評価機関「クアクアレリ・シモンズ(QS)」が、「QSアジア大学ランキング」の2023年版を発表しました。2023年版のアジアランキングでは760大学がノミネートされ、新たに中央アジア5カ国とイランが追加となり過去最大の規模です。

今回は、ランキングTOP20の大学と日本の大学の順位を紹介します。

第3位:清華大学(中国)

3位は、中国の「清華(せいか)大学」でした。2022年版の5位から2ランクアップです。

1911年に創立した総合大学で、「中国のMIT(マサチューセッツ工科大学)」とも呼ばれており、工業研究分野では世界トップクラスの評価を獲得しています。総合得点は97.3pt、9つの評価項目別で見ると、学術的評判が98.9pt、雇用主の評判が97.7ptでした。

第2位:シンガポール国立大学(シンガポール)

2位は、2022年版の1位から1ランクダウンした「シンガポール国立大学」です。

教育水準の高い国と呼ばれるシンガポール内でも最難関校に位置付けられている名門大学です。総合得点は97.4ptで、清華大学とは0.1ptの差でした。項目別では、国際教員比率で満点、雇用の成果で99.6pt、学術的評判で99.5ptを獲得しています。

第1位:北京大学(中国)

1位は、「北京大学」が選ばれました。2022年版の2位から1ランクアップです。

1898年に創立された中国初の国立総合大学です。文理系の基礎教育や研究を軸に、政財界や文学界に多くの人材を輩出しています。総合得点では満点を獲得しています。

東大が11位、京大が16位にランクイン

日本の大学の順位を見ると東京大学が11位(2022年同)、京都大学が16位(2022年15位)だったほか、東京工業大学が20位(2022年21位)にランクインしています。

文:斉藤 雄二

元記事で読む
の記事をもっとみる