1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚前に同棲する確率(割合)は?メリットやデメリットも解説!

結婚前に同棲する確率(割合)は?メリットやデメリットも解説!

  • 2022.11.24
  • 267 views


結婚を前提に付き合っているカップルが同棲(どうせい)する確率はどれくらいなのでしょうか?交際相手と同棲しているカップルの割合や期間などアンケートを実施しリアルな声を聞きました!「将来を見据えて」「ずっと一緒にいられる」などのメリットや、同棲する上で気を付けたい点など体験談もご紹介します。同棲を検討している人や同棲したいけれど悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

結婚前に同棲するカップルは約6割



「結婚生活のお試し」としてもよく耳にする同棲ですが、実際に結婚前に同棲する人はどれくらいの割合なのでしょうか?すでに結婚している、または結婚の予定があるカップルに聞いてみました。



結婚した人、結婚の予定があるカップルの62.3%が「同棲した・する予定」と回答しています!2人に1人以上という高い割合で、結婚前に同棲しているようです。


結婚前の同棲期間は半年以上が6割



結婚前に「同棲した・する予定」と回答した人たちに、「結婚までの同棲期間」を聞きました。同棲を始めてから結婚までの期間としては、どれくらいが多いのでしょうか?



「半年〜1年未満」と回答した人が34.2%と最も多い結果になりました。次いで「1年以上」と回答した人が27.4%、「3カ月〜半年未満」で20.6%となっています。半年以上と回答している人の合計が約6割となっており、同棲期間をしっかりと取ってお互いのことを知ってから結婚する人が多いということが分かります。

続いて同棲期間の住まいは、どのような形態が多いのかを見てみましょう。



58.3%の人が新居に住んでいることが分かりました。彼や彼女の家に移り住むのではなく、ふたりで暮らすための家を探して、新生活をスタートさせているようです。


結婚前に同棲する理由TOP5



同棲を始めた理由やきっかけについて聞きました!同棲することにした理由はなんだったのでしょうか?



「結婚前により深くパートナーを理解したかったから」が43.1%と、最も多い回答になりました。結婚後もうまくやっていけるのか、将来を見据えた「結婚の準備」として同棲を始めている人が多いことが分かります。次に多かった理由は「長い時間一緒に過ごしたかったから」でした。「相手とずっと一緒にいたい」という相手を恋しく思う気持ちも、同棲するきっかけの一つのようです。


結婚前の同棲、家族の反応は?



「同棲したい」と家族に伝えたとき、どのような反応があったのでしょうか?賛成されたのか、反対されたのか、アンケートで聞いてみました。



約3割が「賛成」という結果になりました!また「一部の家族には反対されたが賛成が多数」を含めると9割以上が賛成しており、結婚前の同棲に好意的な家族は多いようです。


結婚前に同棲して良かったこと・メリット



実際に同棲した人たちに聞いた「結婚前に同棲して良かったこと」についてリアルな本音を見ていきましょう。

相手の価値観を知ることができる


「一緒に生活するからこそ分かる、相手の生活習慣や価値観を知ることができた」(31歳/男性)

「お互いの価値観をより深く知れるため、結婚後の生活で気を付けるべき点が事前に分かった」(36歳/男性)

「食の好みや無意識にしている行動など、相手のことを知る良い機会となった」(31歳/女性)

「家事をどれくらい積極的にしてくれるか判断できる!何もしないタイプなら、話し合って協力してくれるのかも分かる」(27歳/女性)

「一緒に住んでみて価値観の違いを見ることができる。結婚相手として見極めることができるので、同棲は良いと思う」(32歳/女性)

お互いの生活リズムが分かる


「お互いの生活リズムを知っているようで知らないことが多かった。同棲して相手への気遣いができるようになった」(26歳/男性)

「結婚前に生活スタイルの擦り合わせができたので良かった」(32歳/男性)

「生活リズムが合うか確認できた」(33歳/男性)

「お互いのルーティンを知ることができた」(29歳/女性)

「相手の生活がよく分かるし、自分の生活も分かってもらえる」(42歳/女性)

金銭感覚が分かる


「結婚前に、相手のお金の使い方を知ることができる」(30歳/男性)

「衣食住へのお金の使い方に関して価値観をシェアできる」(33歳/女性)

「相手の金銭感覚や生活レベルを知れた」(26歳/女性)

ずっと一緒にいられる


「家に帰ったときに、恋人がいるのが嬉しい」(36歳/男性)

「毎日彼氏と会える」(19歳/女性)

「ずっと一緒にいられて嬉しい」(32歳/女性)

「一緒にいたいから同棲を始めた。同棲について賛否両論あるけれど、実際に一緒に住んでみて『やっぱり素敵な人!』と相手をもっと好きになることができた」(24歳/女性)

将来を考えられるようになる


「一緒に過ごしてみて、結婚したらどうなるかをより考えられるようになった」(28歳/男性)

「結婚したい気持ちが高まった」(39歳/男性)

「気になることも言い合える関係が構築でき、将来をより想像できるようになった」(25歳/女性)

「結婚をお互いに意識していたが、同棲を始めて相手の悪いところを受け入れられる自分がいると分かった。ふたりの未来を具体的に考えることができた」(25歳/女性)

同棲することで、ずっと一緒にいられることはもちろん、お互いの考え方や生活スタイル、金銭感覚などの価値観を理解し合えたという答えが多く見られました。また同じ時間を共有することで関係性が深まり、ふたりの未来を想像できたという人も多いようです。


結婚前の同棲で気を付けたいこと・デメリット



メリットがある一方で、結婚前に同棲する際に気を付けた方が良い点もあるようです。アンケートで多く見られた回答をご紹介します。

結婚までの期間を決めてから同棲した方が良い


「結婚する日を決めないと、ズルズル同棲することになる」(32歳/男性)

「いつ頃結婚をするのか時期は話し合っておくべき!相手が1年以内に結婚したいと考えていたので私は運よくプロポーズされましたが、事前に話し合いをしていなかったので不安な時期がありました」(27歳/女性)

「結婚を前提に同棲しないと、ライフプランが大きく変わる可能性がある」(26歳/女性)

「同棲してから結婚まで1年で決断する、などのめどを決めてから一緒に住む」(26歳/女性)

「お互いに結婚を意識できるように指輪や式、子どものことなどは日々話題にした方が良い」(33歳/女性)

合わない部分があることを理解しておく


「相手の見たくないところまで見えてしまう」(35歳/男性)

「単なる習慣の違いに腹を立てず、心を広く持つ」(39歳/男性)

「お互い嫌なところが必ず見えるので、そこをしっかり受け止められるかを考える」(25歳/女性)

「相手を自分に合わせようとし過ぎない。折衷案を見つける」(42歳/女性)

お金について事前に話し合っておく


「家事とお金の分担を納得するように決めておかないともめやすい」(42歳/男性)

「生活費などお金の面は事前に決めた方が、後々けんかにならないと思う」(31歳/女性)

「引っ越しや家具の費用分担をはっきりしておく!」(29歳/女性)

恋人同士であることを忘れない


「甘えすぎないように、自分のことはちゃんと自分でする」(36歳/男性)

「女性らしさを忘れずに過ごすように気を付けている」(23歳/女性)

同棲を始める上で気を付けることとして最も多く見られたのは、「結婚の時期を決めてから同棲した方が良い」という意見でした。お互いの将来のためにも、同棲期間について話し合ってから一緒に暮らし始める方が良いでしょう。またお金の分担についても事前の話し合いが大切と言えます。

違う環境で育ったふたりが一緒に暮らすのだから、合わない部分はきっと出てくるはずです。どこまで受け入れることができるのか、改善できるところはあるのか話し合いをしながら、お互いに歩み寄る気持ちを忘れずに持つようにしましょう。


よく話し合ってから同棲をスタートさせよう



アンケートの結果を見ると、結婚を見据えて同棲を始めるカップルが多いことが分かりました。結婚をより確かなものにするために、相手の価値観や生活リズム、金銭感覚などを深く知る機会として同棲期間を設けているようです。しかし同棲したことで結婚のタイミングを逃してしまう……ということもあるため、事前にしっかりと話し合いをしておきましょう!結婚前の同棲を考えている人は、この記事を参考にふたりの素敵な生活をスタートさせてくださいね。


取材・文/高坂晴奈


【データ出典】
・ご自身に関するアンケート
調査期間:2022/9/20〜2022/9/22
有効回答数:166人
(インターネットによる20〜40代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2022/9/2〜2021/9/12
有効回答数:34人(女性)





元記事で読む
の記事をもっとみる