1. トップ
  2. しわくちゃのプリントを突き出す小1息子。朝の支度に白目をむくワーママ

しわくちゃのプリントを突き出す小1息子。朝の支度に白目をむくワーママ

  • 2022.11.23
  • 12615 views
ついでにこれもあった~ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
ついでにこれもあった~ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA

「ワーキングマザー」という言葉がすっかり浸透した昨今ですが、世の働く母親たち一人一人の置かれている状況は「ワーママ」というひと言では語りつくせぬほど多種多様です。共働きやシングルマザーをはじめ、親と同居で介護をしながら働く、夫が専業主夫で、妻が働きに出るというケースなど、働くスタンスひとつとっても、ひとくくりにできないのが実情。

そして「ワーママ」の日常をより密度の濃いものにしているのが「子育て」。仕事の進捗はもちろん、健康の問題、老後資金の不安…、考えなきゃいけないことは山ほどあるけど、とにかく目の前の子どもがよく食べよく眠り、元気に育って楽しく学校に通ってくれることが何より…!という人が多いのではないでしょうか。

建築資材を扱う会社に勤める一ノ瀬圭子さん。2度の育休を経た36歳の春、長男・太郎くんはピカピカの1年生、そして下の子・ゆりちゃんも4歳になり、ずいぶん手がかからなくなってきました。これでようやく仕事に精を出せ……ない!?保育園より帰宅が早い小学校の生活サイクル。こ、これがあのうわさの「小1の壁」ってやつ?

延長保育が頼みの綱だった一ノ瀬さんに、復職以来最大のピンチがやってきて…。

※本記事はおぐら なおみ著の書籍『働きママン 小学校編 祝ご入学! 小学1年生の壁を突破せよ!』から一部抜粋・編集しました。

ぼくのランドセルッ!! (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
ぼくのランドセルッ!! (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
おくれちゃうよ~ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
おくれちゃうよ~ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
今日もギリギリ… (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
今日もギリギリ… (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
上の子小学生になったんでしょう~? (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
上の子小学生になったんでしょう~? (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
みんなそう言うんですよね… (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
みんなそう言うんですよね… (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
ここが踏ん張りどころ… (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
ここが踏ん張りどころ… (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
はりきってますよ? (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
はりきってますよ? (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
平日13時半から!? (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
平日13時半から!? (C)おぐら なおみ/KADOKAWA

子どもが成長しても、朝のバタバタはそう簡単には減りませんよね。しわくちゃのプリントには平日開催の授業参観と保護者会というこれまたヘビーなお知らせが。晴れて小学生になった息子を喜ばしく思うと同時に、保育園との違いに戸惑ってしまう一ノ瀬さんなのでした。

時間との勝負になりがちな平日の忙しさをどう乗り切るか、自分たちなりの”ストレスをためない”ペース作りをしていきたいですね。

著=おぐら なおみ/『働きママン 小学校編 祝ご入学! 小学1年生の壁を突破せよ!』

元記事で読む
の記事をもっとみる