1. トップ
  2. グルメ
  3. 赤がそばで緑がうどん! 「マルちゃん」変わり種天ぷら入りうどん&そば新発売【実食レポ】

赤がそばで緑がうどん! 「マルちゃん」変わり種天ぷら入りうどん&そば新発売【実食レポ】

  • 2022.11.23
  • 5742 views
「マルちゃん」でおなじみの東洋水産では、カップ入り即席麺「マルちゃん 赤い天ぷらそば」「同 緑の天ぷらうどん」を11月7日より新発売。
「マルちゃん」でおなじみの東洋水産では、カップ入り即席麺「マルちゃん 赤い天ぷらそば」「同 緑の天ぷらうどん」を11月7日より新発売。

「マルちゃん」でおなじみの東洋水産では、カップ入り即席麺「マルちゃん 赤い天ぷらそば」「同 緑の天ぷらうどん」を11月7日より新発売。「赤」がそばで、「緑」がうどん!? 逆じゃないの? と思いつつ、食べてみました(画像はすべて筆者撮影)。

「赤いきつねと緑のたぬき」をほうふつとさせる新商品


「赤いきつねうどん」「緑のたぬき天そば」でおなじみの、マルちゃん和風丼カップ麺シリーズの新商品「赤い天ぷらそば」と「緑の天ぷらうどん」。


赤⇒うどん、緑⇒そばのイメージカラーが入れ替わっているので間違えそうですが、赤⇒そば、緑⇒うどんとなっています。いずれも変わり種の天ぷらが入っているのが特徴です。

紅生姜入りの赤い天ぷらが見た目にも鮮やか


「赤い天ぷらそば」には、紅生姜入りの小えび入り天ぷらが入っています。そばつゆは、かつお節のだしに醤油と砂糖を加えた、濃いめの印象。もちろん、そばにマッチします。


赤い天ぷらは、紅生姜の風味はさほど強くなくマイルド。小えびの旨味も感じます。食べ進めていくうちに、そばつゆにも紅生姜の風味が広がっていきます。



あおさ天ぷらは磯の香りがたっぷり


「緑の天ぷらうどん」には、あおさ天ぷらに加え、あおさ入りの揚げ玉とわかめも入っており、磯の香りがたっぷり。つゆは、かつお、昆布、煮干しのだしをベースとしたもので、色は薄めの関西風のようです。


天ぷらと揚げ玉がたっぷりとつゆを吸って、食べ応えがあります。


強いてどちらかを選ぶならば、筆者は関西生まれでうどんが好きなので「緑の天ぷらうどん」が好みでした。が、変わり種の天ぷらの味はどちらもおいしく、甲乙つけがたかったです。

繰り返しになりますが……、イメージカラーが逆なので、購入時はうどんとそばを間違えないようにお気をつけください。

文:田辺 紫

元記事で読む
の記事をもっとみる