1. トップ
  2. 恋愛
  3. 『帝王の娘 スベクヒャン』トリム役の女優!こんなドラマに出演していた

『帝王の娘 スベクヒャン』トリム役の女優!こんなドラマに出演していた

  • 2022.11.22
  • 17138 views

テレビ東京の韓流プレミアで放送されているソ・ヒョンジン主演の時代劇『帝王の娘 スベクヒャン』で、スベクヒャンの師であるトリム役を演じているのがチャ・ファヨンだ。

1978年に「ミス・ロッテ」に選ばれたことで、TBC公開採用タレントとなったチャ・ファヨンは、86年に『愛と野望』に出演して注目を浴びた。

一度は結婚を機に引退をするも、『ミンジャとエジャ』というドラマで女優として復帰し、『天使の誘惑』『済衆院(チェジュンウォン)』などで多彩なキャラクターを演じてきた。

そんなチャ・ファヨンの代表作は、『家族の秘密』『願いを言ってみて』『華麗なる2人-ミセスコップ2-』『ボーイフレンド』『黄金の仮面』である。

『家族の秘密』は、『ペントハウス』シリーズでカン・マリ役を演じたシン・ウンギョンと『風と雲と雨』でキム・ビョンウンに扮したキム・スンスが出演しているドラマだ。

チャ・ファヨン
ベテラン女優の魅力

その『家族の秘密』でチャ・ファヨンは、キム・スンスが演じたコ・テソンの母親チン・ジュラン役で出演していた。

その後、『願いを言ってみて』でユ・ホリン扮するソ・イヒョンの継母のシン・ヘラン役、『華麗なる2人-ミセスコップ2-』ではイ・ロジュン(キム・ボム扮)の母親ソ・ジョンミ役を演じた。

ドラマの中で母親役を演じることの多いチャ・ファヨン。ソン・ヘギョやパク・ボゴムが出演している『ボーイフレンド』でも、チャン・スンジョ扮するチョン・ウソクの母親役を務めた。

上記の作品以外にも数々のドラマで多彩なキャラクターを演じてきたチャ・ファヨン。時代劇では『帝王の娘 スベクヒャン』の他に、『済衆院(チェジュンウォン)』にも出演しており、パク・ヨンウ扮するファン・ジョンの母親として登場していた。

そんなチャ・ファヨンが『帝王の娘 スベクヒャン』で見せたスベクヒャンの師トリム役で見事な演技を披露した。その彼女が次にどんなキャラクターを演じるのかが興味深い。今後もベテランとしての演技を見せてくれるだろう。

文=大地 康

元記事で読む
の記事をもっとみる