1. トップ
  2. 恋愛
  3. 人生変わる!心理カウンセラーが教える「夢を叶える」一番簡単な方法

人生変わる!心理カウンセラーが教える「夢を叶える」一番簡単な方法

  • 2015.11.5
  • 24905 views

あなたは夢をもっていますか? 夢をもつことさえ大変な時代となり、“夢なんて叶わない”と思っている人も多いかもしれません。しかし、ちょっとした工夫であなたの“やりたいこと”、“なりたい自分”を現実にすることができるのです。

今回は“夢を叶える簡単な方法”を、心理カウンセラーの筆者がご紹介します。

 

■自分の夢を紙に書きだそう

まず一人ですぐにできる方法は、自分の夢を“紙に書き出して部屋に貼る”ことです。

これは視覚化して具体的にしていくのが目的です。繰り返し書いたり、数字などの細かい情報を入れるなどするとなお効果的に。

“旅行に行きたい”と書くよりは、“来月友だちと3人でハワイに行きたい”というように書いてみてください。夢はたくさんリストアップした方が叶う確率が高くなりますし、自然と毎日が活気づきますよ。

 

■どんな夢でも「誰かに話すこと」が大切

自分でリストアップした夢を部屋に貼ったら、今度は“友達や家族に話して”みましょう。人に話すことで夢が現実に近づきます。

そのとき注意することは、“あなたの話を受け止め、応援してくれる人に話す”ということ。

「そんなの無理」とか「そんな夢叶うわけないじゃない」などと言われたら、その場であなたの夢はペチャンコに潰され、それっきりもう消えてしまうからです。

もし、「私の応援をしてくれる人なんていない」と思ったら、まずは自分が友達を応援することからはじめましょう。

「その夢叶うといいね」「応援してるから私に何かできることがあったら言ってね」と声をかけてみてください。繰り返しているうちに“気が付いたら自分にも応援団がいた”という状況ができます。

 

■人に話すと「夢が実現する」のはなぜ?

話している内容は自分の脳も聞いているため、何度も刷り込まれ具体化されることで細かい情景まで見えるようになります。具体化されていくことで、自分が夢を叶えるイメージがつき実現しやすくなるだけではなく、夢を叶えたい気持ちもどんどん強くなっていきますよ。

また、運というのは基本的に人が運んできます。あなたの夢をそばで聞いていた人が、ふとした拍子に貴重な情報をくれるということもあります。

だから、大それた夢だとしてもどんどん口に出して言った方が勝ちなのです。

大抵の人は「こんなこと言ったらバカにされるんじゃないか」、「実現できなかったときに笑われるんじゃないか」と、色々なことを怖れて自分を萎縮させてしまいます。自分を解放してダメだったときは「みんなと一緒に笑い飛ばそう」くらいの気持ちでいることが大切です。

 

つらいことがあっても、夢のある人は夢の無い人に比べて“心の免疫力”が高いのです。さっそく小さな夢から大きな夢まで、どんどん書き出してお部屋に貼りだしてみませんか?

 

【著者略歴】

※ 波登かおり・・・チャージアップ代表・心理カウンセラー 1999年資格取得後事務所設立。後に波登カウンセリング学院・有限会社チャージアップ設立。2004年『チャージ療法』『チャージング』を発案、商標登録。『自己肯定観、人間関係プログラム』を確立。後にカウンセラー養成や派遣業務を経て、現在は個人事業として活動中。講演・執筆を通し「自分の元気の作り方」を提案している。講演は民間企業を始め、経済産業省、国土交通省、全国の商工会、大学や保育園など。著書に『ココロ磨き』ポプラ社、『1分間元気チャージ』幻冬舎。