1. トップ
  2. 洗濯に掃除、面倒でツライ!ワーママの苦悩に対して夫は

洗濯に掃除、面倒でツライ!ワーママの苦悩に対して夫は

  • 2022.11.20
  • 9089 views
恨まれたくないよ… (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
恨まれたくないよ… (C)おぐら なおみ/KADOKAWA

「ワーキングマザー」という言葉がすっかり浸透した昨今ですが、世の働く母親たち一人一人の置かれている状況は「ワーママ」というひと言では語りつくせぬほど多種多様です。共働きやシングルマザーをはじめ、親と同居で介護をしながら働く、夫が専業主夫で、妻が働きに出るというケースなど、働くスタンスひとつとっても、ひとくくりにできないのが実情。

そして「ワーママ」の日常をより密度の濃いものにしているのが「子育て」。仕事の進捗はもちろん、健康の問題、老後資金の不安…、考えなきゃいけないことは山ほどあるけど、とにかく目の前の子どもがよく食べよく眠り、元気に学校に通ってくれることが何より…!という人が多いのではないでしょうか。

建築資材を扱う会社に勤める一ノ瀬圭子さん。第一子・太郎くんの育休明けから早2年。太郎くんも保育園に慣れ、仕事への熱量も変わらずキープ!しかしドタバタな毎日にいっぱいいっぱいなのは相変わらず。「もうちょっと先のことも考えなさいよ」と上司からツッコミを受けた矢先…、第二子妊娠と昇進という、ダブルおめでたが判明します。

一ノ瀬さんの「ワーママ」な日常は、さらにカオスな様相を呈して…?

※本記事はおぐら なおみ著の書籍『働きママン 2年生 2人目までもがやってきた!』から一部抜粋・編集しました。

幸せな人だ… (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
幸せな人だ… (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
どんな家事が一番嫌いなんだよ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
どんな家事が一番嫌いなんだよ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
この一連の流れがたまらなくイヤですね (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
この一連の流れがたまらなくイヤですね (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
家事の効率化 (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
家事の効率化 (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
私は決めたよ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
私は決めたよ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
いいもの買ってきたよ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
いいもの買ってきたよ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
家事の手伝いしといたほうがいいよ~ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
家事の手伝いしといたほうがいいよ~ (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
ヘビのように (C)おぐら なおみ/KADOKAWA
ヘビのように (C)おぐら なおみ/KADOKAWA

著=おぐら なおみ/『働きママン 2年生 2人目までもがやってきた!』

元記事で読む
の記事をもっとみる