1. トップ
  2. おでかけ
  3. 鎌倉の紅葉ベストスポット5選ー古都をめぐって週末さんぽ♪

鎌倉の紅葉ベストスポット5選ー古都をめぐって週末さんぽ♪

  • 2015.11.5
  • 3325 views

秋も深まり、古都・鎌倉にも紅葉シーズンが到来。黄金色から深紅のグラデーションに木々が彩られるこの季節、色鮮やかに染まった寺社を見に訪れる人で、鎌倉の街はいつにも増してにぎやかになります。今年の見ごろは11月下旬~12月中旬。美しい紅葉をめぐって、晩秋の鎌倉を散策してみませんか?

花の寺と呼ばれる「長谷寺」。夜はライトアップも楽しめます

あじさい寺の別名を持ち、1年を通して花が咲くことから花の寺とも呼ばれる長谷寺は、鎌倉の紅葉名所の代表格。国内最大級の木造観音といわれる十一面観世音菩薩(長谷観音)や、2つの池を配した回遊式庭園など見どころが多いことから、長谷の大仏と並ぶ観光スポットとして知られています。

鎌倉の秋の風物詩といわれ、鎌倉の紅葉スポットの中でも特に人気を集めているのが毎年恒例の紅葉ライトアップ。日没とともに真っ赤なカエデやモミジが照らし出され、幻想的な雰囲気に包まれる境内の風景は圧巻です。

長谷寺(はせでら)

[住所]鎌倉市長谷3-11-2

[TEL] 0467-22-6300

[時間] 10月〜2月は8:00~16:30

【ライトアップ開催期間】

2015年11月21日(土)~12月6日(日)のライトアップ期間中は、日没~18:30(土・日・祝日〜19:00)まで参拝できます。

[拝観料]300円

[HP] http://www.hasedera.jp

「佐助稲荷神社」で出世運と恋愛運アップを祈願

およそ180メートルの参道に35本並ぶ赤い鳥居が印象的な佐助稲荷神社。映画「海街diary」にも登場し、話題になった人気の観光スポットです。

例年12月に入る頃から、拝殿周辺の真っ赤なカエデと黄金色のイチョウが色づき始め、絨毯のように敷き詰められたイチョウの落ち葉と赤い鳥居が見事なコントラストを見せてくれます。

ここは鎌倉の数あるパワースポットの中でも、源頼朝の出世を手助けしたことに由来して出世運や仕事運にご利益があるとされています。また、参道の入口の祠に祀られている十一面観音は縁結び観音と呼ばれ、恋愛成就のご利益もあるそう。紅葉狩りに訪れた際は、出世運と恋愛運アップのお祈りも忘れずに♪

佐助稲荷神社(さすけいなりじんじゃ)

[住所] 鎌倉市佐助2- 22-12

[TEL] 0467- 22-4711

[時間] 拝観自由(授与所は10:00~17:00)

[拝観料]無料

鎌倉で最も遅くまで紅葉が楽しめる「妙本寺」

身延山久遠寺、池上本門寺と並び、日蓮宗最古級寺院のひとつである妙本寺。祇園山に面した山深い谷戸にあり、鎌倉の中でも最も遅くまで(12月下旬頃まで)紅葉を楽しめるエリアです。

紅葉に彩られた参道を歩いた先にある祖師堂は、鎌倉最大級の木造仏堂建築として知られており、その周囲にあるイチョウやカエデの紅葉も見事。また、妙本寺の裏手には祇園山ハイキングコースに繋がる登山道があり、参拝した後で紅葉トレッキングを楽しむこともできますよ。

妙本寺(みょうほんじ)

[住所] 鎌倉市大町1-15-1

[TEL] 0467- 22-0777

[時間] 9:00~17:00

[HP]http://www.myohonji.or.jp

[拝観料]無料

パワースポットとして名高い「鎌倉宮」で厄払い

1869年に明治天皇が創建した鎌倉宮は、厄除けのパワースポットとして知られています。境内には「厄割り石」と呼ばれる石があり、用意された「かわらけ」に息を吹きかけてから厄割り石に投げて割ることで、厄払いができます。また、拝殿の右奥には、木彫の武士像「撫で身代り様」があり、体の気になる部分を3回撫でると身代りになり病気平癒や厄除けになると言われています。

厄払いで気分を一新したら、ゆっくりと紅葉を愛でましょう。社務所前のカエデの大木は紅葉の天井とも呼ばれ、美しく色づいた紅葉が頭上を覆います。このあたりの紅葉の見ごろは12月中旬と比較的遅めでも大丈夫。近隣の瑞泉寺や獅子舞と合わせてめぐるのがおすすめです。

鎌倉宮(かまくらぐう)

[住所] 鎌倉市二階堂154

[TEL] 0467- 22-0318

[時間] 2月〜11月9:30~16:30 (最終入場16:00)、12月・1月9:30~16:00 (最終入場15:30)

[HP] http://www.kamakuraguu.jp

[拝観料] 参拝無料、宝物殿拝観300円

天園ハイキングコースを歩いて、獅子舞と瑞泉寺の紅葉を満喫しましょう

鎌倉アルプスを歩く人気ルートのハイキングと紅葉狩りをセットで楽しむのも、この時期ならではの鎌倉の楽しみ方。北鎌倉駅近くの建長寺から大平山山頂を経て瑞泉寺まで続く天園ハイキングコースは、紅葉シーズンには多くのハイカーでにぎわいます。

コースのゴール地点となる瑞泉寺周辺の谷戸一帯は「紅葉ヶ谷」と呼ばれる紅葉の名所。庭園が美しい境内では紅葉のほか、寒桜や寒菊を鑑賞することもできます。

また、天園ハイキングコースの中腹にある獅子舞も鎌倉有数の紅葉スポット。獅子のような形の奇岩があることからこの名が付いたそうです。

峠の茶屋から少し歩き「獅子舞を経て鎌倉宮」の道標を下ったところにある開けた場所が獅子舞の谷。頭上には燃え立つような紅葉、足下には黄金色のイチョウの絨毯が広がるこの谷は「紅葉の秘境」と呼ばれており、多くのハイカーがこの穴場スポットを目指して歩きます。

瑞泉寺(ずいせんじ)

[住所] 鎌倉市二階堂710

[TEL] 0467- 22-1191

[時間] 9:00~17:00 (最終入場16:30)

[HP] http://www.kamakura-zuisenji.or.jp

[拝観料] 200円

ハイキングやパワースポットめぐりなど、プラスアルファの紅葉狩りが楽しめる鎌倉には、グルメスポットもいっぱい♪ 紅葉さんぽの締めくくりに秋の味覚を味わって、この季節ならではの鎌倉の魅力を満喫しましょう。