1. トップ
  2. スキンケア
  3. ラトビアで大人気♪植物由来の手作りソープが手に入るアジア1号店「STENDERS」

ラトビアで大人気♪植物由来の手作りソープが手に入るアジア1号店「STENDERS」

  • 2015.11.5
  • 1697 views

北ヨーロッパのバルト三国ラトビアにある、バスアイテムを販売する「STENDERS(ステンダース)」のアジア初のお店が、大阪・堺筋本町にあります。ラトビアの職人達が自然の植物を素材に、丁寧に作りあげた色鮮やかな石けんやバスボールで、いつものバスタイムを今よりもっと楽しいものにしませんか?

ラトビアの「STENDERS」をそのまま再現した店内

地下鉄堺筋線・堺筋本町駅から徒歩5分のところに「STENDERS」はあります。店内に足を一歩踏み込んだ瞬間、ハーブや花々の心地良い香りがふわっと包み込み、リラックスさせてくれます。

こちらのインテリアはすべて、ラトビアの家具職人が日本まで足を運び、ラトビアから輸入した密度の高い白樺の木を使って作られました。もちろん、天井から吊るされている色鮮やかなドライフラワーや、あちらこちらに飾られている木の実やフルーツもすべて、ラトビアから運ばれたもの。豊かな森が広がるラトビアの雰囲気をかいま見ることができ、なんだか新しいものを知る子供心のようにわくわくさせてくれる空間です。

顔や頭皮に洗える40種類のハンドメイドソープ

もともと敏感肌で限られた石けんや入浴剤しか使えず、バスタイムに"楽しい"という感覚がなかったというオーナー。しかし「STENDERS」のバスアイテムに出会ってからは、心地よい香りと色、肌に優しい素材に囲まれて、毎日のお風呂の時間が楽しみへと変わったそう。自分と同じような人に「バスタイムの楽しさを感じてほしい」という想いで、こちらのお店をオープンしました。

乾燥大国であるラトビア生まれのバスアイテムはすべて、とても保湿力が高いことで人気です。なかでも、こちらのおすすめアイテムは顔や体、頭皮など、全身に使える約40種類のハンドメイドソープたち。自然豊かなラトビアで、最も親しまれているリンデンの花をそのまま閉じ込めた「リンデン・ブロッサム」(100g1700円)や、ローズの甘い香りの中に茎の青っぽいリアルな香りを込めた「ローズクリーム」(100g1700円)など、個性豊かなものばかりです。

ほかにも、ヨーロッパで最も幅が広いヴェンタ滝をイメージした「ウォーターフォールクリーム」(100g1600円)や、バルト海で生まれた人魚姫の話のもととなった水の精霊「ウンディーネ」(100g1700円)など、ラトビアに関係するさまざまなものを形にしています。

また「メロン」(100g1600円)は、熟した甘いメロンの香りではなく、熟れる前の爽やかな香りを表現しています。これは、寒い国で育ったラトビア人の南国に憧れを持つ目線から生まれものなんだとか。スタッフのラトビア小話を聞いているうちに、身近ではなかったラトビアという国に興味が湧いてしまいますよ。

ほかにも、トロンとしたテクスチャーが特徴のグレープシードオイル配合「バスボール」(780円~)や、ボディパックとしても使える牛乳とコーンスターチでできた「バスミルク」(800円)も人気です。

マイナス25度の極寒と乾燥の土地で育ったラトビアの人々は、私達よりバスタイムの楽しみ方を知っているのかもしれません。そんなラトビアの職人が一つ一つ丁寧に作ったバスアイテムで、1日の最後の時間をうんと楽しいものにしてください。きっと、その日の疲れもどこかに行ってしまうはずです。

の記事をもっとみる