1. トップ
  2. ファッション
  3. 無印良品の新作展示会で気になったもの4つ【編集部ブログ】

無印良品の新作展示会で気になったもの4つ【編集部ブログ】

  • 2022.11.19
  • 10067 views

TABIZINE編集部員が、取材先やプライベートで気になった小ネタをお届けする編集部ブログ。今回は、先日開催された無印良品の2023年春夏展示会で気になったネタを4つご紹介します。早くも完売の予感の新作桜スイーツや、選ぶ楽しさがある布巾着バッグ、セルフの洗剤量り売りなどなど、今からチェックしておきたいネタ満載です。

TABIZINE編集部の山口です。

先日のぞいた無印良品の2023年春夏展示会。そこで気になったもの、発売が今から楽しみな商品をあくまで個人的な視点からご紹介します。一部今はまだ写真で紹介できないもの、価格など詳細をお伝えできないものがございますが、どうかご容赦ください。

※情報は2022年11月14日時点のものであり、発売時点での情報と異なる場合がございます。


残反・残糸を活用した巾着袋が可愛い

製造過程でどうしても出てしまう残反(ざんたん)や残糸(ざんし)。無印良品ではこれまでも「残反で作ったスリッパ」「残反ミニタオルセット」「残糸で作った巾着袋」「残糸で編んだクルーネックセーター」などのシリーズがありますが、余った素材を使用しているので、少しお手頃価格なのもうれしいポイント。

新商品の残反・残糸を活用した巾着袋は、色や柄がさまざまでオンリーワンの1つを見つけられるのが楽しい。

旅行のパッキング時にインナーや小物を入れてまとめたり、宿泊先でエコバッグとして使ったり、便利に可愛く活用できそうです。

季節を楽しむお菓子「桜のフィナンシェサンド」は完売続出の予感

新作フードもいろいろと試食させていただいたのですが、これは早くも完売続出の予感……!! と勝手に盛り上がってしまったのがこちら、桜のフィナンシェサンドです。

無印良品では季節限定のお菓子も豊富で、毎年桜スイーツも店頭に並びますよね。その中でも入荷してすぐ完売してしまう人気商品「桜のクリームサンドクッキー」に似てませんか、これ。

桜がやさしく香るピンクのフィナンシェにサンドされているのは、ホワイトチョコレートクリームと小豆と桜葉の塩漬け。ホワイトチョコの甘みと桜葉の塩味がこんなに絶妙に合うとは驚きです。そこにお豆のほっくりした風味と、フィナンシェ生地に練り込まれたアーモンドの風味もあわさって、ヤバいくらいのハーモニー。

これはこの春、買い占めに走る人が多いと思います。お花見スイーツとしても完璧です。桜の時期に要チェック!!

筆者的マストバイ「精油の香りシャンプー」

アロマグッズも無印良品の人気商品ですが、「精油の香りシャンプー」が新たに登場します。大人の事情で画像はお見せできませんが、これが本当にいい香り! シャンプーするたび幸せな気持ちになれそうな、天然エッセンシャルオイルのみのやさしい香りなんです。植物由来の成分でしっかり洗い、髪と地肌をやさしくケアしてくれます。

これは筆者的にマストバイ、今から発売が楽しみです!

「精油の香りシャンプー」※価格・発売時期は未定

淡いカラーが登場!洗える 綿パイルスリッパ

洗えるスリッパ、清潔に使えて便利ですよね。2023年の「洗える 綿パイルスリッパ」には、ペールトーンのカラーが登場。韓国っぽいインテリアにもマッチしそうです。鼻緒タイプと前あきタイプがあります。

「洗える 綿パイルスリッパ」予定税込価格990円

※発売予定時期2023年4月中旬〜

まだあるチェックポイント

MUJI WALKER全面リニューアル

「歩きたくなる服」をテーマに、日常の歩く・動くシーンに寄り添う機能的なウェアを展開する「MUJI WALKER」は全面リニューアル。ベーシックなTシャツや羽織アイテムのほか、ブラトップやワンピースなどのアイテムもラインナップします。

セルフの洗剤量り売りが登場

今までは、東京有明など限られた店舗でしか展開されていなかった洗剤量り売り。スタッフさんに希望の洗剤と分量(100ML単位)を伝えて、空のボトルに入れてもらう必要がありました。

そんな中、セルフで充填できるコーナーが、昨日11月17日オープンの「無印良品 板橋南町22」で初お目見え。空になった無印良品の洗剤ボトルだけでなく、市販の水のペットボトルなどを洗って乾かして持ち込みするのもOKですよ。

[All Photos by Aya Yamaguchi]

 

 

元記事で読む
の記事をもっとみる