1. トップ
  2. “ハリウッド殿堂入り女優”、天真爛漫なヒロインを快演 続編では15年後の姿に<魔法にかけられて>

“ハリウッド殿堂入り女優”、天真爛漫なヒロインを快演 続編では15年後の姿に<魔法にかけられて>

  • 2022.11.17
  • 141 views
「魔法にかけられて」は、ディズニープラスで配信中 (C) 2022 Disney Enterprises, Inc.
「魔法にかけられて」は、ディズニープラスで配信中 (C) 2022 Disney Enterprises, Inc.

【写真】美しいドレス姿でロバートと踊るジゼル(エイミー・アダムス)

奇想天外だが心温まるストーリーと、2Dアニメ&リアル映像の融合で、子どもたちから映像マニアまで幅広い層を喜ばせたミュージカルコメディー「魔法にかけられて」。アニメーションの世界のおとぎの国“アンダレーシア”から現代(実写)のニューヨークへ追放され、離婚弁護士のロバートと結ばれたジゼルだったが、11月18日(金)から配信される「魔法にかけられて2」は、それから15年後の世界が舞台となる。この2作でジゼルを演じるのが、今や“ハリウッド殿堂入り女優”となったエイミー・アダムスだ。続編の配信を前に、今一度“魔法にかけられて”の世界を振り返ってみよう。(以下、ネタバレを含みます)

意地悪な継母のわなで現代へ

「魔法にかけられて」は、ディズニープラスで配信中 (C) 2022 Disney Enterprises, Inc.
「魔法にかけられて」は、ディズニープラスで配信中 (C) 2022 Disney Enterprises, Inc.

「魔法にかけられて」は、見ているうちに、大昔と現在、自然と都会、人間と動物の境が自然となくなっていくような、なんともユニークで、それでいて親しみやすさに溢れる作品だった。主人公は、アニメーションで描かれたおとぎの国の世界“アンダレーシア”に住む女性・ジゼル。エドワード王子との婚姻も成立したが、それが王子の継母・ナリッサ女王をイラつかせる。

意地悪なナリッサのわなによって、ジゼルは突如現代の米・ニューヨークに迷い込んでしまう。しかも最初に到着した場所は、「活気溢れる」というよりも、誰もがひたすら忙しく早口で話し早足で動き、自動車の音やら工事の音やらでやかましいタイムズ・スクエアの雑踏だ。今はもう跡形もないCD量販店「ヴァージン・メガストア」(筆者の記憶では6階建てだった)が画面にしっかり映りこんでいるあたり、個人的にはなんだか感慨深くなる。

慌ただしいニューヨークの空気に触れて、アンダレーシアにいた頃から着ていた妙にゴージャスなドレスはみるみる汚れていく。セントラル・パークでの一大パフォーマンス(「想いを伝えて(That's How You Know)」に加え、バワリー(パンクロックの聖地といわれたライブハウス「CBGB」があった地域)や、ハウストン・ストリートの大衆食堂「カッツ・デリカテッセン」(歴代大統領も訪れると聞いたことがある)の風景も出てくる。

天真爛漫なジゼル

「魔法にかけられて」は、ディズニープラスで配信中 (C) 2022 Disney Enterprises, Inc.
「魔法にかけられて」は、ディズニープラスで配信中 (C) 2022 Disney Enterprises, Inc.

ジゼルは天真爛漫で、すぐに歌い出す。彼女の中にネガティブな感情はない。他人を値踏みするようなせこいことはしないし、いいと感じたら「いい!」と相手にダイレクトに伝える。アンダレーシアで、真っすぐ成長したのだろう。だからかどうか知らないが動物や虫とも会話することができ(シマリスが大活躍)、離婚に向けていがみあっている夫婦もジゼル効果で仲直りしたりする。

人間社会に来たジゼルがひょんなことから知り合うのが、タイムワーナーセンター(コロンバス・サークルにある、むちゃくちゃ豪華なビル)内のオフィスに勤める離婚歴ありの男性・ロバート(パトリック・デンプシー)だ。彼はコロンビア大学そば、116丁目のアパートメントで娘・モーガンと二人暮らし、新たな恋人と再婚の準備を進めているところだった。そこに身元不詳の、だがやたらとハッピーな女性が舞い込んで、シャワーを浴びたりするのだから、彼や恋人の戸惑いは相当なものだったろう。一度「魔法にかけられて」をご覧になった方は、あらためてロバート目線で楽しむと、また面白い発見ができるかもしれない。

「魔法にかけられて2」より (C) 2022 Disney Enterprises, Inc.
「魔法にかけられて2」より (C) 2022 Disney Enterprises, Inc.

ジゼルを演じたエイミー・アダムスは、この「魔法にかけられて」で大ブレーク。「第34回サターン主演女優賞」を受賞、「ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)」にもノミネートされた。その他にも「スーパーマン」シリーズの「マン・オブ・スティール」ではスーパーマンの恋人、「アメリカン・ハッスル」では詐欺師の愛人、「バイス」ではチェイニー元アメリカ副大統領の妻と、“カメレオン”のごとくどんなキャラクターも持ち前の演技力で体現。

「アメリカン・ハッスル」「ビッグ・アイズ」で2年連続「ゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)」を2年連続受賞、これまで「アカデミー賞 主演女優賞」に1度、助演女優賞に5度ノミネートされているオスカー候補の常連で、2017年にはハリウッドの殿堂入りを果たし、「ハリウッド・ウォーク・オブ・フェーム」の星が与えられた。

そんなエイミーが「魔法にかけられて2」では、“ハッピーエンドから15年後のジゼル”役で出演。ニューヨーク郊外で迎えた新生活で憂鬱な日々を送っていたジゼルは、“永遠の幸せ”を願い魔法をかけたが、誤って街全体をおとぎの世界にしてしまい、その魔法によって意地悪な継母へと変わっていくというストーリーの本作で、今度は“意地悪な継母”を、まるで魔法のような演技で体現する。天真爛漫なプリンセスからの変貌ぶりが楽しみだ。

「魔法にかけられて2」は、11月18日(金)よりディズニープラスで配信。

◆文=原田和典

元記事で読む
の記事をもっとみる