1. トップ
  2. ダイエット
  3. おブス要因がいっぱい!「首猫背」って一体何!?

おブス要因がいっぱい!「首猫背」って一体何!?

  • 2015.11.4
  • 16831 views

「首猫背」という言葉を聞いたことありますか? 首猫背とは、猫背ではないけれど、首から上が前傾してしまっている人のこと。首猫背は肩こりや腰痛など、体にさまざまな悪影響を及ぼします。それだけでなく、顔のたるみの原因にまでなるのだとか。心当たりのある人は要注意ですよ!

■首猫背とは?

首猫背とは、姿勢自体が猫背なのではなく、首から上が前傾してしまっている状態のこと。ストレートネックとも呼ばれる症状です。身体の軸に対して顔が前に出てしまうと、首や顔を支える菌に気が緊張し、頭痛や肩こり、歯痛を引き起こしてしまいます。それだけでなく、首猫背は顔のたるみの原因にもなるらしいので、首猫背を意識して防いだり、改善することが大切です。

■首猫背になってしまう生活ポイント3つ

(1)パソコンや車の運転をしている時に集中しすぎる

デスクワークの最中や運転中はもちろん集中していなくてはなりませんが、集中するあまり、頭が前に出てしまっていませんか? 首から前を前傾させる姿勢を続けると癖になってしまうので、日常生活の中で首が前に出やすいデスクワークや車の運転時、ゲームをする時などは、「首が前に倒れてしまっていないか」を意識するようにしましょう。

(2)スマートフォンを四六時中触っている

近年、首猫背の人が大幅に増えた大きな原因の一つが、スマートフォンの普及です。スマートフォンの使用時は、小さい画面を操作するため、腕や肘を固定しようとして、首の前側の筋肉が緊張します。また、スマホを見るときの姿勢はどうしても首が前に倒れてしまいがち。スマホを触る時は、首が前にでないよう、意識しましょう。

(3)身体がゆがんでいたり、猫背な自覚がある

いわゆるストレートネックの人は、人間が身体をまっすぐに保つために欠かせないS字カーブが崩れているとされています。体がゆがんでいる人は、首から上でバランスを取ろうと、頭が前に倒れてしまいやすくなります。まず、姿勢を正すことから始めましょう。

不恰好な上に、身体にも様々な影響がある首猫背。鏡を見て首猫背かも! と思ったら、自分の行動を思い返してみるようにしましょう。

(前田紀至子)