1. トップ
  2. おでかけ
  3. 『ジェシカ・ジョーンズ』クリステン・リッター&レイチェル・テイラーが揃って来日!

『ジェシカ・ジョーンズ』クリステン・リッター&レイチェル・テイラーが揃って来日!

  • 2015.11.2
  • 689 views

本格アクション『デアデビル』に続くマーベルとNetflixの共同制作TVシリーズの第2弾『ジェシカ・ジョーンズ』が、11月20日(金)からNetflixで配信されることを記念し、本作で主役のジェシカを演じるクリステン・リッター(『ブレイキング・バッド』『23号室の小悪魔』)と、ジェシカの親友トリシュを演じるレイチェル・テイラー(『666 パーク・アベニュー NYの悪夢』『CRISIS 〜完全犯罪のシナリオ』)が来日し、本日11月2日、東京都内で記者会見を行った。

undefined

【関連フォト】『ジェシカ・ジョーンズ』クリステン・リッター&レイチェル・テイラー来日フォトギャラリー

クリステンとレイチェルは互いに黒の衣装で登場。「コンニチハ」と日本語で挨拶し、笑顔で手を振り報道陣の前に姿を見せた。

さっそく作品について聞かれるとクリステンは、「これまでのテレビ番組では観たことがないようなシリーズよ。マーベルで初めてのサイコスリラー作品でもあるの。マーベルはものすごく有名なブランドだし、すごくプレッシャーもあったけど、Netflixのドラマにはずっと出たいと思っていたので、私をこの役に選んで良かったと思ってもらえるように仕事をしました!」と語った。

また、レイチェルは「この作品では、特に女性のキャラには深みがあるように描かれているわ。私たちが演じるジェシカとトリシュも、パーフェクトな友情というよりは、二人とも複雑な何かを抱えているという状況で、でもそれがリアルに感じられるの」と話した。

過去に「Olive(オリーブ)」などの女性誌のモデルの仕事で来日した経験のあるクリステンは「日本は大好き。実は初めて飛行機に乗ったのが東京に来るためで、その時はエコノミーの通路側と窓側の間の席だったのよ」と明かした。また、レイチェルは「前回日本に来た時、富士山に行ってたくさん綺麗な写真を撮ったのに、その2日後にカメラを無くしちゃったのよ! 次は絶対に収めるわ!」と、これまでの来日エピソードを披露。明日は観光する時間が取れるので楽しみにしているとも語った。

物語の舞台はニューヨークの危険な地域ヘルズキッチン。タフで腕の立つ私立探偵のジェシカ・ジョーンズは、人目を避けひっそりと暮らしていた。ジェシカはかつてスーパーヒーローとして悪と戦っていた過去を持つが、ある悲劇をきっかけに心を閉ざしていた。果たしてジェシカは自分の過去と向き合い、難事件を解決し、新しい人生を手に入れることが出来るのか。『ジェシカ・ジョーンズ』は11月20日(金)よりNetflixにて全世界同時配信となる。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ジェシカ・ジョーンズ』来日記者会見
(写真向かって左から)レイチェル・テイラー、クリステン・リッター