1. トップ
  2. レシピ
  3. 【外郎】ってなんて読む?そと・・・と言いかけたらアウト!

【外郎】ってなんて読む?そと・・・と言いかけたらアウト!

  • 2022.10.29
  • 2516 views

漢字自体は学校で習う簡単なものなのに、なぜか読み方がわからない!そんな漢字って意外とたくさんあるのでは?今回はそんな難読漢字の中から「外郎」の読み方をご紹介します。少しイレギュラーな読み方の漢字もさらっと読める、スマートなアラサー女子を目指しましょ♡

「外郎」はなんと読む?

「外郎」の読み方、皆さんはご存知ですか?なんだかそのまま「そと・・・」と言いかけてしまいそうですが、それはアウトです。
なんとこれ、簡単そうに見えて「えっ!?」と驚くような読み方をするんです!

 (482150)
正解はこちら!
 (482152)
正解は「ういろう」でした!
「外郎」の意味・使い方とは?

「米の粉に黒砂糖などをまぜて蒸した菓子。名古屋・山口・小田原などの名物」のこと。
なんとあの、お菓子の「ういろう」のことなんです!
その名の由来は、なんと痰切りや口臭消しの薬の名前からつけられたもので、 さらに由来を辿ると、中国の官僚の名前がもととなっているのだそう。

まさか、「外」という感じを「うい」と読むだなんて驚きですよね。
ぜひ外郎を食べる機会があったら、豆知識を披露してみてくださいね♪


《参考文献》
・『デジタル大辞泉』(小学館)
・『精選版 日本国語大辞典』(小学館)
・『日本大百科全書』(小学館)

文 / andGIRLweb編集部

元記事で読む
の記事をもっとみる