1. トップ
  2. ダイエット
  3. お金をかけない整形?「ぷくっとした涙袋」のための眼輪筋トレーニング

お金をかけない整形?「ぷくっとした涙袋」のための眼輪筋トレーニング

  • 2022.10.21
  • 1591 views

涙袋とは?

表情筋
眼輪筋の発達によるもの photo by イラストAC+Canva

涙袋とは下まぶたの縁に沿ってできるふくらみの部分で、目の周りをぐるっと囲む眼輪筋の発達によって形成されます。「涙」という漢字が入っていることで涙を溜めておく部分と思われがちですが、筋肉の盛り上がりによるものになります。

涙袋により目元がはっきりして見える、可愛らしい印象を与えるとされ、女性芸能人などの影響もあり涙袋ブームとなったと考えられています。

目立つ人と目立たない人の違い

眼輪筋の発達度合によって目立つかどうかが変わってきます。何もしなくても元々発達している場合もあり、個人差や左右差も大きい部分になります。普段は目立ちにくい人でも、笑ったときなど目を細めたときに盛り上がることがあります。これは目を閉じる際に眼輪筋の下部が上に持ち上げられるためです。

また、元々は目立っていた場合も加齢による筋肉の衰えや涙袋の下に脂肪の膨らみができることで境目がなくなり、目立ちにくくなることもあると言われます。

お金をかけない整形!表情筋トレーニング

近年は涙袋を作るためにヒアルロン酸の注入などの施術も存在しますが、お金をかけない整形とも呼ばれる表情筋トレーニングによって涙袋を作る方法をご紹介いたします。

下まぶたを持ち上げる眼輪筋トレ
眼輪筋トレーニング
最初はぴくぴく動くくらいでもOK photo by rina

1)片手でピースの形を作り、目頭と目尻に当てる。

2)下まぶたで上まぶたを迎えに行くように持ち上げる。

3)何度かくり返す。

動画で確認したい方はこちら

門馬里菜🌙ゆらぎ世代のためのヨガ×姿勢改善| 不調が出にくいカラダ作り|仙台・南相馬(@r1na_yoga)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

門馬里菜

医療機関にて事務職として勤務する中でヨガと出会う。ストレスからくる体調不良をきっかけに 人生を見直し、ヨガインストラクターへと転身。現在は仙台市と地元である南相馬市の2拠点でヨガを伝えている。【取得資格】IHTAヨガインストラクター2級/小顔フェイシャルヨガインストラクター/IHTAヨガインストラクター1級/RYT200

元記事で読む
の記事をもっとみる