1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 飲み方は自由自在! 炭酸でつくるビール ?! TRILL編集部的【ビアボール】の楽しみ方

飲み方は自由自在! 炭酸でつくるビール ?! TRILL編集部的【ビアボール】の楽しみ方

  • 2022.11.15
  • 25768 views

PR : サントリー

undefined


ビール好きの皆さんも、そうでない方にも、朗報です!

今年の夏、ビールの美味しさに目覚め「乾杯はレモンサワー」から、「乾杯はビール」に変わった私編集部員Tと、ビールの苦さが昔からどうも苦手…という編集部員Cのもとに、「自由自在に飲み方を楽しめる炭酸水でつくるビール『ビアボール』が登場した」との情報が!!!

もちろん、ビール好きになりたての私は、「炭酸で割って飲むビールってどんな味? しかもアルコール16%?! 気になる!!!」と興味津々だったのですが、隣のデスクにいた編集部員Cからは「アルコール16%なんて私にはムリムリムリ…!」と逃げ腰の声が。

よくよく見てみると、アルコール濃度が16%なのは、炭酸水などで希釈することを想定して作られているからだそうで、実際に飲むときは「ビアボール1:炭酸水3」の比率で割って、4%の濃度で飲むのを推奨しているんだとか。
このビアボールの良いところは作り方が自由自在で、自分好みのアルコール度数に調整ができるので、もっと薄くすることも濃くすることもでき、その日の気分で濃度を変えることができちゃうんです。
しかも炭酸水だけでなく、好きな割りものと合わせることも!!

数分前まで逃げ腰だった編集部員Cも「これなら私も飲めるかも?」とちょっと興味が出てきた模様。

早速編集部員Cと一緒に話題の『ビアボール』を試してみました!

作り方は簡単♪  3STEP!

undefined

作り方は簡単で、コップに氷をぎっしりと入れて、まずは先に炭酸水をお好みの量入れます。私はコップの2/3くらいまで入れてみました。
最後にビアボールを注いで、マドラーで1回混ぜたらもう完成!!!

undefined

軽く混ざったら早速試飲!!

まずは日頃からビールを飲んでいる私Tが飲んでみました。
味はホッピーに近いのかな?と思いきや、しっかりとビールのうまみが!!!
実は私、ビールにハマったと言いつつも、何杯もビールを飲み続けることは苦手で、どうしてもお腹いっぱいになってしまうんです。
2杯目からはいつも違う飲み物に手を出しがちなのですが、このビアボールは2杯目以降もいける!!!!!
麦のコクや旨味はしっかり感じられるのに、飲みやすいのは嬉しいですよね。
正直レビューすると、生ビール特有のクリーミーな泡はあまり感じることができなかったのですが、ビールよりもすっきり飲めるので、十分に楽しめました。

そしてビールが苦手な編集部員Cは…?

「ん…?美味しい!!!」

半信半疑でグラスを口にしたCから「美味しい!」の一言が。
Cは炭酸水の量を多めにして2%くらい(ビアボール:炭酸水=1:7)の濃さで飲んだのですが、苦手に感じていたビールの苦味が少なく、少しフルーティーな味わいで飲みやすさを感じたようです。
同じお酒を一緒に飲みながら時間を共有できるのって嬉しいですよね。

Cよ…!これで一緒にビアボールで乾杯できるね!!

組み合わせは自由自在! 編集部が試した味は?

アルコールの濃度を変えられるだけでなく割りものを変えられるのも普通のビールにはない「ビアボール」の魅力。
編集部では4つの割りもので試してみました。

undefined

01:ジンジャーエール

まずはビールの割りもので定番の「ジンジャーエール」から。
私はジンジャーエールが大好きで、ワインやその他のリキュールでもよく合わせるのですが、やっぱり安定して美味しい…!
ビールと割るシャンディガフのように楽しめて、ビアボールと合わせるとシャンディガフよりもさらに飲みやすくなるように感じました。

02:オランジーナ

甘さと柑橘感を感じられる「オランジーナ」との相性も抜群です。
ビアボールと合わせることによってほんのり苦味が加わるので、ちょうどよく飲めました。
オランジーナと飲むときは、ちょっとビアボールの量を多めにして飲むのが私のおすすめです。

undefined

03:ペプシコーラ

ペプシコーラにもチャレンジ。ペプシの爽快感と、ビアボールの麦のコクが相性抜群!
私はよく暑い夏にペプシと一緒に楽しむお酒が飲みたくなるものの、ちょっと甘すぎるな…と感じることもあるのですが、これなら絶妙な甘さが楽しめるので来年の夏はビアボールとペプシを持って海に行きたいな〜と企んでいます。

04:アップルソーダ

アップルソーダは程よい甘さとすっきり感で美味しい!
ご飯を食べ終わった後、まだもうちょっと飲みたいな、と感じたときに作りたいのがこのアップルソーダ割り。
すごく飲みやすいので、飲みすぎには注意!でもビアボールならアルコール度数も調節できるので、問題ないですね!

 

いかがでしたか?
TRILL編集部おすすめの『ビアボール』のアレンジ紹介でした。

アルコール度数や飲み方などを自由自在にアレンジできるのはもちろん、【みんなでつくって楽しめる】というのもこのビアボールの楽しみに方のひとつです。
提携している飲食店で飲むこともできますが、家庭用瓶販売もあるので自宅でみんなで楽しむこともできますよ。

ビールに苦手意識がある方も、そうでない方も、楽しく気軽に飲むことができるので、ぜひ手に取ってみてくださいね。

「ビアボール」についてはこちら ミニアンケートに回答する

提供:サントリー


Edit:Tomomi Takada(TRILL)