「コイツを一生離したくない」と思わせるには、「〜してあげない」技術を磨くこと

「大好きな彼と、一生一緒にいたい」というのが女子全員の共通する願い。そして、なるべくケンカもしたくないし、仲良く暮らしていきたいですよね。ところが、好きだからこそ彼のイロイロなことが気になり、口出しして空回りすることが多々あります。

画像:(c)milatas - Fotolia.com

重くなって、うっとうしいと思われて、それが原因でお互いに疲れ果てて別れがくることも。実際に、女子は好きな相手に対して干渉したくなるイキモノ。それはもともと、子育てをするために食べ物を確保してくれるオスを確保しておくための本能なのです。

ただ、それを本能のままに表現していたら、男子は逃げ出したくなってしまいます。そこで、彼のテリトリーに踏み込まずに、無意識のうちに「一生離したくない」と思わせる技術を伝します。

■見返りを求めて動かない

恋する女子によくありがちなのが、「料理をつくってあげる」「掃除してあげる」「マッサージしてあげる」など、「〜してあげる」こと。しかも、自分がしたくてしているのに「〜してあげたのに、なんで〜してくれないの」と見返りを求めてしまう。

そして、その見返りがないことが「私はこれだけしているのに。同じだけ返してくれない」という不満になり、それが大きなストレスの素となるのです。さらに、それを相手に直接ぶつけて、相手にイヤがられてしまう…。

このクセから逃れなければ、結婚してもその先が上手くいかなくなってしまいます。まず、見返りを求めるのをやめて何かをしてあげたら、「プレゼントさせてくれてありがとう」「掃除させてくれてありがとう」と感謝するつもりでいましょう。

■ひとりの時間をプレゼントする

恋愛や結婚生活において、ずっと大切にされる女子に共通しているのが「〜してあげない」ことができること。これって、ラクそうで意外と難しい。なぜなら先ほども述べたとおり、女子は母性本能でも面倒をみてあげたくなってしまうから。

でも、男子には自分のテリトリーがあり、仕事以外のひとりの時間と男友達との時間がとても大事。悲しいけれど、ここは女には踏み込めない聖域なのです。ただ、その時間を満たしてあげれば、男子はあなたといるときにリラックスして過ごすことができるし、満たされているから浮気もしにくくなる。

いつも一緒にいたいのは分かります。でも、放っておいてあげるときも必要。これは、彼に対する最高のプレゼントなのです。そのとき、あなたは女友達と遊んだり、趣味を楽しんだり、実家に帰ってのんびり過ごせばいいだけ。

結婚生活も踏まえ、二人の関係をスムーズにするためにも、ずーっと二人でいるより、ひとりにさせてあげる時間をつくることが大切。

それは、2ヶ月に1日でもいいのです。そして、疲れている時は、いちいちかまわずに放っておいてあげること。これができる女子は、一生大切にしてもらえるのです。

(安田光絵)

元記事を読む
提供元: ウーマンエキサイトの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。