1. トップ
  2. 超多忙な主婦ブロガー・あさぎさんが検証!「忙しくても疲れにくい休み方」実践レポート

超多忙な主婦ブロガー・あさぎさんが検証!「忙しくても疲れにくい休み方」実践レポート

  • 2022.10.19
  • 3758 views
2人の子どもを育てながら、通信講座で資格を取得する多忙な主婦ブロガー・あさぎさんが、「疲れにくい休み方」に挑戦してくれました!
2人の子どもを育てながら、通信講座で資格を取得する多忙な主婦ブロガー・あさぎさんが、「疲れにくい休み方」に挑戦してくれました!

毎日クタクタだけど、まだまだやることがいっぱい!…時間がもったいないから、『疲れる前に休む』なんて、ムリ!!

そんなふうに思っている人、多いんじゃないでしょうか。

でも、疲労回復には脳を適度に休めることも大事。

2人の子どもを育てながら、通信講座で資格を取得する多忙な主婦ブロガー・あさぎさんが、「疲れにくい休み方」に挑戦してくれました!

今回登場してくれたのは▷あさぎさん中1の長男、小5の長女を育てながら、通信講座を活用して温活アドバイザーなど複数の資格を取得する超多忙なアラフォー主婦ブロガー。
今回登場してくれたのは▷あさぎさん中1の長男、小5の長女を育てながら、通信講座を活用して温活アドバイザーなど複数の資格を取得する超多忙なアラフォー主婦ブロガー。

今回登場してくれたのは▷あさぎさん

中1の長男、小5の長女を育てながら、通信講座を活用して温活アドバイザーなど複数の資格を取得する超多忙なアラフォー主婦ブロガー。

休み方を教えてくれたのは▷菅原洋平さん作業療法士。脳のリハビリテーションに従事した後、その経験を基に、脳の機能を生かした人材開発を行うユークロニアを設立。その活動がメディアでも話題になる。著書に『「疲れない」が毎日続く! 休み方マネジメント』(河出書房新社)ほか。
休み方を教えてくれたのは▷菅原洋平さん作業療法士。脳のリハビリテーションに従事した後、その経験を基に、脳の機能を生かした人材開発を行うユークロニアを設立。その活動がメディアでも話題になる。著書に『「疲れない」が毎日続く! 休み方マネジメント』(河出書房新社)ほか。

休み方を教えてくれたのは▷菅原洋平さん

作業療法士。

脳のリハビリテーションに従事した後、その経験を基に、脳の機能を生かした人材開発を行うユークロニアを設立。

その活動がメディアでも話題になる。

著書に『「疲れない」が毎日続く! 休み方マネジメント』(河出書房新社)ほか。

あさぎさんの1日のスケジュール

あさぎさんのお悩み:やらなきゃいけないことに追われていつも疲れていた!
あさぎさんのお悩み:やらなきゃいけないことに追われていつも疲れていた!

■お悩み:やらなきゃいけないことに追われていつも疲れていた!

「育児、家事、ブログの更新で時間がないのに、ついパソコンやスマホでSNSを見るのをやめられない。

また時間がもったいなくて、セミナー動画を見ながら家事をするなど、ながら作業をすることが多かったんです。

いつも何かに追われて睡眠時間が少なく、日中も眠くて体調も崩しがち。

また心にゆとりがなくて、つい子どもにイラッとしたり……。

以前の私は心も体も、いつも疲れていました」(あさぎさん)

2人の子どもを育てながら、通信講座で資格を取得する多忙な主婦ブロガー・あさぎさんが、「疲れにくい休み方」に挑戦してくれました!
2人の子どもを育てながら、通信講座で資格を取得する多忙な主婦ブロガー・あさぎさんが、「疲れにくい休み方」に挑戦してくれました!

改善1:作業して疲れたらすぐ休む!

■朝8:30/家事やブログ書き

「以前は朝起きてSNSを見ていたけれど、朝はいちばん頭が冴えていると聞き、原稿を書くなど自発的な作業をするように。

また、飽きてきたら、疲れる前にすぐ休むようにしました。」

→集中力が切れる前に休むようにしたことで、いいアイディアが浮かぶようになり、ブログの原稿もはかどるように!

改善2:昼寝の時間を1時間から15 分に短くした!

■13:30/お昼寝

「睡眠時間が少なくて、つい昼寝はしっかり1時間取ってしまっていました。

それを夜しっかり眠れるように、昼寝は眠くなる前にして、タイマーをかけて短めに15分間に変更。」

→1時間寝るよりも15分のほうが頭はクリアになり、昼寝後の作業もスムーズ。

夜も7時間しっかり眠れるようになりました!

改善3:次の作業に少し手をつけてから休憩する

■16:00/子どもと過ごす・夕飯の準備

「一つの作業を終えて休憩すると、次の作業のエンジンをかけるまでに時間がかかっていたんです。

そこで、次にやることに少しだけ手をつけてから休憩するようにしました。」

→次にねぎを切ろうと思ってまな板にねぎを置いてから休憩。

休憩後、何をしようか考えずにすみ、時間のムダが省けました!

改善4:21 時以降SNS を見ることをやめた

■23:00/SNSチェック

「寝る直前までスマホでSNSを見ていた習慣を改善。

21時以降はSNSを見ないと決め、23時頃には就寝して7時間睡眠を確保。

またできるだけSNSはパソコンで見るように。」

→だらだらとSNSを見て時間が経っちゃったと後悔することもないし、理由のないストレスやイライラが減りました!

* * *

「疲れる前に休む」感覚がまだ分からないので、仕事を30分単位で区切って立ち上がるようにしたら、仕事がサクサク進むように!

自分で思っていたより実はもっと疲れていたのかも…もっと上手に休めるようになりたいです!(編集部:N)

イラスト/Meppelstatt 編集協力/山本美和

元記事で読む
の記事をもっとみる