1. トップ
  2. レシピ
  3. 野菜ポタージュのヘルシーつけ麺が味わえる♪カフェのようなラーメン専門店

野菜ポタージュのヘルシーつけ麺が味わえる♪カフェのようなラーメン専門店

  • 2015.10.30
  • 2742 views

名古屋の金山駅近くにある「つけ麺とラーメンの専門店POTA POTA(ポタポタ)」。カフェのようなかわいい店内で、野菜がたっぷり入ったヘルシーなスープ「鶏ベジポタ」が味わえます。

ポップで明るい、オシャレなラーメン店

つけ麺とラーメンの専門店「ポタポタ」は、JRや地下鉄名城線、名鉄などが乗り入れる金山駅の南口から徒歩1分。

ガラス張りでラーメン店だとは思えないカフェのような外観。ビビットなイエローを貴重としたおしゃれなインテリアで、店内の壁にはラボをイメージしたポップなイラストが描かれています。カウンターのほかテーブルが22席あり、女性も気軽に入りやすい雰囲気です。

野菜がたっぷり入ったポタージュスープのつけ麺

鶏ガラを炊いてつくる鶏白湯(とりパイタン)スープに、自家製の野菜ペーストを加えた「鶏ベジポタ」。野菜は市場や契約農家から仕入れた季節のものを厳選して仕入れています。野菜ペーストには、タマネギやニンジンなどを使い、トッピングの野菜はスチームしたり、焼いたりとそれぞれの旨みを活かして調理。1杯で約200gの野菜がとれるというから驚きです。ラーメンのイメージを覆すヘルシーさが、人気の秘密かもしれません。

さっそく、「鶏ベジポタつけ麺(塩)」(950円)と「ディップ野菜(250円)」を注文してみました。スープがココット鍋に入っていたり、野菜が彩りよくトッピングされていたり、見た目もおしゃれで期待が高まります。

コシの強いたまご麺をとろりと濃厚なスープにつけてツルリといただきます。中太の麺にスープがよく絡み、野菜の甘みと鶏ガラの旨みが口いっぱいに広がります。トッピングの野菜もスープに付けて味わいましょう。

テーブルにはバルサミコソースと黒コショウ、オリーブオイルが置いてあり、お好みで加えて味の変化を楽しめます。バルサミコソースや黒コショウを入れると、すっきりした風味に。オリーブオイルを入れるとコクと香りが加わります。麺を食べ終えたら、かつおダシとサバ節による特製スープで割りましょう。普段ラーメンのスープを飲み干せない女性でも、最後の一滴までおいしく味わえますよ。

隣に姉妹店のビスケット屋さんもあります

濃厚な野菜スープのとりこになった人は、「ポタポタ」のとなりに並ぶ、ビスケット専門店「ディップ アンド ビス」にも立ち寄ってみましょう。

「ポタポタ」はスープに麺をディップして楽しむのに対して、こちらのお店はビスケットをスープやソースに浸して食べたり、チーズやジャムをすくって食べることを提案してくれます。ビスケットのなかにパンを包んだハイブリッド食パン「ビスブレッド」(600円)や「フルフィビスケット」(400円)など、メニューも豊富。野菜たっぷりスープとのセットもあるので、おみやげに買ってみてはいかが?